Ameba News

平野レミ 初のNHK出演振り返る「抗議の電話が殺到」

10月28日(火) 16:06

 タレントの平野レミ(67)が、初めてNHKの料理番組に出演したときの思い出を自身のブログで語っている。

 平野は27日、シャンソン歌手だった自分が料理活動家となるまでの経緯をブログで公開。

昔から料理をすることが好きだったという平野は、特に結婚後は「夫のため、子どものため、お客さんのため、そして自分のために一生懸命」料理をしていたのだという。料理の仕事を始めるきっかけは、夫の友人に料理雑誌のエッセイを書くのを頼まれたことだといい、その記事をきっかけに他の雑誌やテレビ番組からも声がかかるようになったそうだ。

 平野の初の料理番組は、NHKの『今日の料理』。

牛肉とトマトを炒めた「牛トマ」をつくったそうだが、その際トマトを手で潰したことが視聴者の反感を買い、NHKにはその後「抗議の電話がいっぱいかかってきた」とのこと。それでも平野は「私は私のやり方しかできません」と自分を貫いたと振り返る。結果的にそのユニークな料理とトークが話題となり、平野の料理番組は評判に。30年以上も番組に出演し続けているとのことだ。


【関連記事】
平野レミ ブログ
平野レミ 公式サイトオープン、「放送事故」裏話も
平野レミ 140文字の新・「ビールの飲み方」が人気
平野レミ Twitter乗っとり被害記念のレシピが大絶賛
Ameba News/ブログ発

生活新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

生活アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ