加護亜依 妹が小学校卒業、自身のモー娘。デビュー振り返る

3月19日(火) 15:33

歌手でタレントの加護亜依(25)が、妹が小学校を卒業し、自身のことを振り返っている。

「早いなー」と感慨深げな加護。「長々お姉ちゃんの小学生時代の話を聞かせてしまったわ」という。

加護は13年前の2000年3月、『ASAYAN』内で行われた「モーニング娘。第3回追加オーディション」にて石川梨華、吉澤ひとみ、辻希美らと共に合格。

「だって私、卒業式終わってすぐにオーディションに駆けつけたんだもん。泣いてる場合じゃなかったよ!笑っていう沢山のエピソードを聞かせた」と笑う加護は、いまでは一児の母。妹との電話中にも「うちの娘は、いたずらGirlしてましたっ」と、棚のDVDを散らかしている娘の姿をいとおしそうにつづっている。


【関連記事】
妹の卒業式(加護亜依オフィシャルブログ)
加護亜依 25歳になり「ファンの皆と繋がる1年にしたい」
加護亜依 夏休み最後の宿題は「親知らずを抜くこと」
中澤裕子 「12年前は思わなかった」と加護亜依の出産を祝福
Ameba News/ブログ発

関連キーワード

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News