Amebaニュース

AKB研究生・平田梨奈 病院で聞き間違いをして泣く

12月2日(日) 13:19

 AKB48の12期研究生の平田梨奈(14)が、29日のGoogle+上で、病院で聞き間違いをして泣いてしまったことを明かしている。

 28日の公演を途中退場する程の腰痛で病院に行ったところ、先生に「はりぐすり(貼薬)」を出すと言われた平田。アメリカからの帰国子女である平田は、これを「針薬」と勘違いしてしまったそうで、「本気で泣きました。。。」と告白している。

 その後、「よーく聞いたらはりぐすりってしっぷのことだったんだね。。。よかった」と無事に間違いに気付けたようだが、しばらくは腰のコルセットと安静が必要という平田に、ファンからはお見舞いのコメントが多数寄せられている。

【関連記事】
平田梨奈 Google+
AKB研究生・平田梨奈 高熱ダウンで「粉薬がけプリン」
AKB宮崎美穂 ノーメイク顔公開に「可愛いすぎて、失神」の声
柏木由紀 初主演ドラマ「ミエリーノ柏木」で別れさせ屋
元AKB小野恵令奈 増田有華脱退に「久々に泣きそう」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ