山田花子、1年に1度病院で検査をしている理由「影らしき物がありますと言われ」

提供:Ameba News/ブログ発

お笑い芸人の山田花子が9日に自身のアメブロを更新。1年に1度病院で検査をしている理由を明かした。

この日、山田は「今朝は、病院に行ってきました!」と報告。「一年に一度 血液検査、腹部エコー、CTをしています」と検査内容を説明した。

続けて、以前に人間ドックを受けた際「すい臓に影らしき物があります と言われビックリ」と告白し「色々、検査しましたが何も見つからず、安心しました!」と回想。一方で「不安なので先生に頼んで一年に一度、検査してもらってます」と定期的に検査を受けている理由を説明した。

また、今回の検査について「CTを撮影する時に臓器を見やすくするために 造影剤の薬を注射」と腕に注射をした自身の姿を公開。「その注射の針が、普通のより太い!!めっちゃくちゃ痛かった」と吐露しつつ、「でも、我慢よ!!検査は、大事よ!!」と自身に言い聞かせるようにコメントした。

最後に「2人の息子のために」と述べるも、「いいえ!日本国民のために」と言い直し「女優の努めよね~」とお茶目につづった。

これに対し読者からは「検査お疲れ様でした」「注射針がそんなに大きいの?ビックリ」「健康が一番、大切ですからね」「家族の為、日本国民の為、花ちゃん元気でいてください」などのコメントが多数寄せられている。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ