パンサー尾形の妻、“心が汚れてる”と反省した出来事「ちょっとびっくりしたよ」

提供:Ameba News/ブログ発

お笑いトリオ・パンサー尾形貴弘の妻・尾形あいさんが28日に自身のアメブロを更新。自身の“心が汚れてる”と反省した出来事をつづった。

この日、あいさんは娘・さくちゃんについて「めちゃくちゃご機嫌で 幼稚園へ登園していたのに、突然急に 今日は行きたくないー泣 って泣き出した」と説明。「あまりこんな風になる事がなかったので、私もなんて宥めていいのか分からずそのまま登園」と普段通りに登園したことを説明した。

しかし「着いて覚悟を決めて 一旦泣き止むも、また靴を脱ぎながら、いかないーー泣 って泣き出す。。」と幼稚園に着いてもさくちゃんの機嫌が直らなかったことを明かした。幼稚園の先生から「どうしたさくちゃん?なにか嫌なことあった??」と質問されるも、さくちゃんは頭をふったといい「嫌な事はないみたい。急に寂しくなったんだ。。。」と推察。「明日は午前保育!!そのあとはいっぱい遊ぼうね!!って言ったら、ママじゃなくて おともだちとあそびたい!って言われたよ。ちーんだよ」と思い違いがあったことを説明した。

最後に「なんか顔がいっぱい書いてある絵をくれました。笑」とさくちゃんから手渡された絵を紹介し「ちょっとびっくりしたよ。こ、、、こわい」とコメント。「でも、、、、お友達いっぱいという意味らしいです」と明かし、「母は 心が汚れてると反省しました」とつづった。

これに対し読者からは「朝からお疲れ様でした」「さくちゃん、寂しくなったのですね」「そんな日もありますよねー」「さくちゃん、お絵描き上手」などのコメントが寄せられている。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ