山田花子、次男が手料理を残した理由に納得「まずい 何の旨味もない」

提供:Ameba News/ブログ発

お笑い芸人の山田花子が25日に自身のアメブロを更新。次男が手料理を残した理由を明かした。

この日、山田は次男から『オムライス食べたい!』とリクエストされたことを明かし「二人とも、白米が好きなのでオムライスは、作ったことがない」と告白。「作ってみた!」と述べ、ケチャップで顔を描いたオムライスの写真を公開した。

続けて「警戒しながらの ひと口目」と、次男が恐る恐るオムライスを口にしたことを報告。「どう?」という問いかけに「グ~~~」と親指を立てて応えたものの「でも、なぜか美味しい物を食べてるような表情ではない」「無口」と次男の反応が薄かったことを明かした。

その後、オムライスを残した皿を見て「やっぱり、まずかったのね」「気を使って、言えなかったのね!!」と推察。「ご飯、残して ママに悪いと思ったのか勉強やり始めた!」と勉強をする次男の姿を公開した。

さらに「私も食べてみた」と明かすも「まずい 何の旨味もない」「これは、残すわ」と次男がオムライスを残した理由に納得した様子でコメント。「次男オムライス、トラウマになったかも」と述べ「美味しいオムライス 食べさせてあげないと!!」とつづり、ブログを締めくくった。

これに対し読者からは「愛情たっぷりオムライス」「見た目めちゃくちゃ美味しそう」「今度は完食してもらえるといいね」などのコメント多数が寄せられている。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News