パンサー尾形の妻、娘の行動で確信したこと「薄々気がついてはいた」

提供:Ameba News/ブログ発

お笑いトリオ・パンサー尾形貴弘の妻・尾形あいさんが15日に自身のアメブロを更新。娘・さくちゃんの行動で確信したことを明かした。

この日、あいさんは喘息と診断されたさくちゃんを連れて、病院を訪れることを報告。さくちゃんの様子について「ちゅーしゃとか、絶対しないよね?ぽんぽんだけだよね?」と言っていたそうで「昨日から、私が言わなくても言ってくる」と明かし、「相当気を張ってるのでしょう。笑」とコメントした。

その後に更新したブログでは、さくちゃんについて「この子は絶対に、、、外面がいい。笑」「薄々気がついてはいた」と確信したことを明かし、医師や初対面の人など慣れていない相手を前にすると「めちゃくちゃ良い子にする」と説明。「その姿はまるで自分を見ているようで、、、笑」「生粋の八方美人で38年間やってきた」とお茶目にコメントした。

また「帰りに受付の皆さんに どうもありがとうございましたぁ~って2トーンくらいあげて言っておりました」と報告。しかし、外に出た後には「あーつかれた」と言っていたそうで「こわぁぁぁーーーっ」と冗談交じりにつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「可愛すぎ」「ちゃんと挨拶できて偉い」「外面いいことも大事ですよね」「サイコーです」などのコメントが寄せられている。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News