市川海老蔵、子ども達の教育方針を明かす「本人たちが何をするかを決めれば良い」

提供:Ameba News/ブログ発

歌舞伎俳優の市川海老蔵が18日に自身のアメブロを更新。子ども達の教育方針を明かした。

同日の朝に更新したブログで、海老蔵は「環境により少し大人な発想に考え方がなりがちです」と娘・麗禾ちゃんについて明かし「まだそこまで考えなくてよいなと 思う事もありますし、自己評価が厳しい所も親としては気にしてます」と告白。「真っ直ぐ育ってるとは思いますが、、まだまだ普通の10歳ですから、親として親の字の如く 木の上に立ってしっかりと見ていきます」とつづっていた。

その後に更新したブログで「今日の稽古は、来年のプペルに向けてのお稽古です」と麗禾ちゃんと息子・勸玄(かんげん)くんの写真を公開し「麗禾はテレビの撮影に踊りに舞台、勸玄は踊りと歌舞伎の稽古です」と説明。「各々が各々のやるべき事に 向き合える環境を親が作る。後は本人たちが 何をするかを決めれば良い。私はそう思います」「勿論学業も」と教育方針を明かした。

これに対し読者からは「環境を整えてあげるって素晴らしいことと思います」「応援しています!」「素敵な親子だと思います」「お二人とも本当に素晴らしく育っていますね」などのコメントが寄せられている。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ