だいたひかるの夫、妻が乳がんの主治医に言われたこと「期待に大きく反して」

提供:Ameba News/ブログ発

お笑いタレントのだいたひかるの夫でグラフィックデザイナー・小泉貴之さんが4日に自身のアメブロを更新。だいたが2年前に乳がんの主治医に言われたことを明かした。

この日、小泉さんは「2年前の今頃、乳がんの主治医に骨と歯を気をつけた方が良いと言われ…」と説明し「検査して見つかった妻の親知らず」と親知らずを発見したことを明かした。

続けて、当時のだいたについて「引っこ抜いたら小顔にならないかと期待していた…」と述べるも「その頬は、、妻の期待に大きく反して膨れあがった」と頬が膨れただいたの写真を公開。「昨日のことのように思い出します」とコメントした。

最後に「油断してくるとこの写真を眺めては、初心忘るべからずで、妻の健康を意識するようにしています」とつづり、ブログを締めくくった。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ