本田朋子、新潟に移住して初めて知ったもの「新潟のめぐみに感謝」

提供:Ameba News/ブログ発

元フジテレビアナウンサーで現在はフリーの本田朋子が11月30日に自身のアメブロを更新。新潟に移住して初めて知ったものを紹介した。

ここの日、本田は「新潟のルレクチェをいただきました!」と新潟県特産の洋梨『ル・レクチェ』を写真とともに紹介。「箱を開けた瞬間から、良い香り」とコメントし、新潟に移住した当初に初めて『ル・レクチェ』を知ったといい「とっても柔らかい果肉に、上品な香り」とつづった。

続けて「息子が絶妙なアングルで撮ってくれました ちょうどルレクチェが半分!」と『ル・レクチェ』を手にした自身の姿を公開。最後に「熟し具合を見ながらいただきます 新潟のめぐみに感謝ー」とつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「新潟が誇る果物です!」「食べてみたいですね」「やっぱり綺麗ですね、素敵すぎる」などのコメントが寄せられている。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ