パンサー尾形の妻、2回目のワクチン接種後の経過を報告「身体がバキバキに痛く」

提供:Ameba News/ブログ発

お笑いトリオ・パンサー尾形貴弘の妻・尾形あいさんが4日と5日に自身のアメブロを更新。2回目の新型コロナウイルスのワクチン接種が完了し経過を報告した。

あいさんは、4日に「ワクチン二回目接種完了」というタイトルでブログを更新。「注射はものの3秒くらいで打ち終わります。本当にあっという間」と述べつつ、「あとはこれから訪れるかもしれない副反応にビクビク」とコメント。「高熱がでるかもしれないなんて思いながら過ごすこれからの時間が不安すぎるし、嫌すぎる」と本音をつづった。

続けて「この数日だけ乗り切れば。。」「あとは気合い」と述べ、「また何か変化がありましたら随時報告させていただきます」と予告。併せて「今日明日は夕飯作りお休みします」と宣言した。

また、5日のブログでは「まだ微熱程度です」と報告し、“37.0℃”と表示された体温計の写真を公開。一方で「身体がバキバキに痛く、腕はもはや鉛つけてるかと思うほどの重さと鈍痛。朝方はひどい頭痛あり」と副反応について説明し、「節々がちょっと痛いのでこのあと熱が出そうな気がします」とつづった。

最後に「まだ全然元気。笑って会話できる余裕あり」と述べ「とりあえずお迎えまでに熱が上がらない事、しんどくならない事を祈ります!」とコメント。尾形は仕事で不在だといい、「とにかく体力温存。なんとかこのまま乗り切りたい!!!」と祈るようにつづった。

この投稿に読者からは「熱と体の痛み辛いですね」「ゆっくり休んでください」「お大事に」などのコメントが多数寄せられている。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News