研ナオコ、聖火ランナー証明書が届いたことを報告「凄い」「一生の思い出」の声

提供:Ameba News/ブログ発

歌手でタレントの研ナオコが12日に自身のアメブロを更新。『東京2020オリンピック』聖火リレーの聖火ランナー証明書が届いたことを報告した。

研は、7月4日のブログで「東京2020 オリンピック聖火リレー 茨城県鹿嶋市の聖火ランナーとして本日走らせていただきました!!」と報告。当日は第1走者を務めたといい「鹿嶋出身の主人も登壇しました」と、ステージ上で夫・野口典夫さんとトーチを掲げる姿も公開。「雨が降っていたこともあり、とても心配していたのですが、無事に終了することができてほっとしています」と安堵した様子でつづっていた。

この日は「聖火ランナー証明書が届きました」と報告し、聖火ランナー証明書の写真を公開。「実際、走るか走らないか複雑な部分もありました」と告白しつつ「東京2020オリンピック、パラリンピックが無事開催できて良かったと思っています」と振り返った。

続けて「証明書が届き、聖火ランナーを務めさせていただいたことを改めて実感しました」とコメント。最後に「貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!」と感謝をつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「一生の思い出になりましたね」「凄い」「貴重な経験」などのコメントが寄せられている。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News