神田うの、46年間で1番辛かったと告白「1人では何も出来ない」

提供:Ameba News/ブログ発

タレントの神田うのが4日に自身のアメブロを更新。46年間で1番辛い年だったことを告白した。

この日、神田は「今年の初詣 は伊古奈比め命神社に行って参りました」と報告し「今年もおみくじは大吉」と説明。「昨年も大吉だった」と明かすも「46年間生きてきた中で1番辛い年でもありました」と告白した。

続けて「周囲の方々 との結びつきが幸せの鍵である事、そして1人では生きられない事、それを知るだけで大きく変わる事」とおみくじに書かれていた内容を説明し「1人では何も出来ない私ですから、昔からその事は知っておりました」とコメント。「今回の下田旅行でも更にその事を感じ、いつもサポートして下さる友 に感謝の気持ちでいっぱいでした」とつづった。

最後に「私の事を応援して下さる皆様方 にも感謝しています いつも応援ありがとう」と感謝を述べ「今年もどうぞ宜しくお願い致します」とコメントし、ブログを締めくくった。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ