日刊アメーバニュース

茂木健一郎氏 「禁煙学会のやつらって、人間としてタコ」

2013年08月16日 13時27分
提供:アメーバニュース/ブログ発

 宮崎駿監督の5年ぶりの新作劇場映画、スタジオジブリ製作の「風立ちぬ」が公開から23日間で累計動員450万人、興収55億円をそれぞれ突破し、大ヒット上映中を記録しているところだが、その「風立ちぬ」内で頻出するタバコの描写に対し、NPO法人・日本禁煙学会が、8月12日付で制作担当者へ要望書を公開し、議論をよんでいる。

同学会は「教室での喫煙場面、職場で上司を含め職員の多くが喫煙している場面、高級リゾートホテルのレストラン内での喫煙場面など、数え上げれば枚挙にいとまがありません」と具体的にシーンを列挙し、主人公が病室で結核患者の妻の横で喫煙するシーンや、学生が“もらいタバコ”をするシーンを特に問題視しながら「さまざまな場面での喫煙シーンがこども達に与える影響は無視できません」などと苦言を呈す。

 これに対して脳科学者の茂木健一郎氏(50)は、

「って言うか、宮崎駿さんや、スタジオジブリのみなさんが精魂込めてつくった映画に対して、『煙草吸いすぎ』という陳腐なイチャモンしかつけられない禁煙学会のやつらって、人間としてタコだよね。ほんと、腹立つわ」

と怒りをあらわに。

 茂木氏の言葉にも賛否両論が寄せられているが、氏は

「結論。禁煙を推進したい人は、自身で広報活動、Public Relationsに精を出せばよい。誰もそれを止めない。しかし、他人が作った映画の表現、違う時代の場面の描写にまで口を出す権利があると思うのは、勘違い。禁煙ファシズムだと言われても仕方がない。この件については以上」

と言い切り、Twitter上でこれ以上の議論はしない構えをみせた。

【関連記事】
茂木健一郎 ツイッター
茂木健一郎氏 勉強法を伝授「根拠のない自信持て」
綾小路翔 PJ取締役・野口美佳氏の豪華結婚式を公開
篠田麻里子 ジブリのレアグッズに大喜び

ブログ発アクセスランキング

  1. 1原千晶 自身も子宮がん公表、麻央さんの「さらけ出す覚悟」想う写真 6月26日12時27分
  2. 2GACKT、マリスミゼルKamiを偲ぶ「18年か…。早いもんだ」写真 6月27日20時40分
  3. 3梅宮アンナ 宮古島に親子旅行でビキニ公開、「ガッツリ日焼け」写真 6月27日13時54分
  4. 4SKE1期生・松井珠理奈 同期、大矢真那の卒業発表受けブログ更新写真 6月27日13時58分
  5. 5小嶋陽菜 ぼさぼさ頭に黒縁メガネ、寝起き風写真に絶賛殺到写真 6月26日11時55分

ランキング

記事配信のポリシーについて

TOPへ戻る