野村克也

のむら・かつやタレント・スポーツ関連

1935年6月29日生まれ、京都府竹野郡網野町(現・京丹後市)出身のプロ野球選手/監督/野球評論家。愛称は“ノムさん”“ムース”。府立峰山高校から南海へ入団。61年から8連連続本塁打王、65年に戦後初の三冠王に輝く。選手兼任監督としても73年にリーグ優勝。ロッテ、西武を経て、80年に現役引退。通算3017試合出場、2901安打、657本塁打、1988打点はいずれも歴代2位。89年に野球殿堂入り。90年にヤクルトの監督となり“ID野球”で3度日本一を獲得。以降、阪神や楽天で監督を務めるほか“ぼやき”と呼ばれるユーモアある語りで解説やタレントとしても活躍。多くの著書も残した。2020年2月11日に死去。84歳没。

出身地
京都府竹野郡網野町(現・京丹後市)
誕生日
1935年6月29日
星座
かに座
血液型
B

関連するニュース

注目トピックス

編集部のイチオシ記事

新着ニュース

Ameba News

注目の芸能人ブログ