走裕介

はしり・ゆうすけ歌手

1973年12月7日生まれ、北海道網走市出身の演歌歌手。芸名の“走”は出身地の網走が由来。本名は眞野裕之(まの・ひろゆき)。高校卒業後、実家の農業に従事。その後、トラック運転手、漁師などを経験。97年にNHK-BS2『日本縦断カラオケ道場』で優勝。船村徹にデモテープを送ったのを機に、船村の内弟子生活を始め、2009年にシングル「流氷の駅」でデビュー。2011年に1stアルバム『故郷恋々』を発表。翌年に日本レコード大賞日本作曲家協会奨励賞を受賞。2020年に15thシングル「流氷列車」をリリース。

注目トピックス

編集部のイチオシ記事

新着ニュース

注目の芸能人ブログ