立川談春

たてかわ・だんしゅん芸人・落語家

東京都生まれの落語家。出囃子は「鞍馬」。84年に立川談志に入門。その修業時代を綴ったエッセー「赤めだか」(扶桑社刊)が話題となる。97年に真打昇進、その後も「談春七夜」など意欲的な独演会を開催し、<最もチケットが取れない落語家>の一人となっている。

出身地
東京都
誕生日
1966年6月27日
星座
かに座

注目トピックス

編集部のイチオシ記事

新着ニュース

Ameba News

注目の芸能人ブログ