永井豪

ながい・ごう漫画家

1945年9月6日生まれ、石川県輪島市出身の日本の漫画家。幼少時に手塚治虫の漫画に出会い、漫画家を志す。高校卒業後、石ノ森章太郎のアシスタントを経て、67年に『目明しポリ吉』でデビュー。翌年から連載した『ハレンチ学園』がヒットし、社会現象となる。以降、『デビルマン』『キューティーハニー』『マジンガーZ』『ドロロンえん魔くん』など、少年漫画の世界に性やバイオレンスの表現を大胆に取り入れ、後続の漫画家に大きな影響を与える。また、多くの作品がTVアニメ化され、世界的な人気を博す。これまで、日本SF作家クラブ会長や大阪芸術大学キャラクター造形学科教授、手塚治虫文化賞選考委員などを歴任。

出身地
石川県輪島市
誕生日
1945年9月6日
星座
おとめ座
血液型
O

注目トピックス

編集部のイチオシ記事

新着ニュース

Ameba News

注目の芸能人ブログ