市川崑

いちかわ・こん映画監督・アニメスタッフ

1915年11月20日生まれ、三重県宇治山田市(現・伊勢市)出身の映画監督。33年に東宝映画京都撮影所の前身の京都J.O.スタジオにアニメーターとして入社。助監督部へ転籍して上京後、48年に『花ひらく』で長編監督デビュー。56年に『ビルマの竪琴』でベネチア国際映画祭サン・ジョルジュ賞を受賞。カンヌ国際映画祭では『鍵』『おとうと』『東京オリンピック』で受賞を重ねるなど、国際的な評価を獲得。また、黒澤明、木下惠介、小林正樹とともに“四騎の会”を結成し、映画界を牽引する一方、時代劇『木枯し紋次郎』や『金田一耕助シリーズ』などTVドラマでも活躍。2008年2月13日に肺炎のため東京都内の病院で死去。92歳没。

出身地
三重県
誕生日
1915年11月20日
星座
さそり座

関連するニュース

注目トピックス

編集部のイチオシ記事

新着ニュース

注目の芸能人ブログ