島津亜矢

しまづ・あや歌手

1971年3月28日生まれ、熊本県鹿本郡植木町(現・熊本市北区)出身の女性演歌歌手。本名は島津亜矢子。幼少より数々の大会でグランプリ受賞し“天才少女”の名声と得る。藤山一郎に“日本の演歌の財産”と言わしめ、15歳の86年にシングル「袴をはいたわたり鳥」でデビュー。91年には「愛染かつらをもう一度」がヒット。以来、歌謡劇場やリサイタルのほか海外公演も成功を収める。また、カヴァー企画盤『SINGER』シリーズやAYA名義でのアニメ主題歌を歌うなどジャンルの枠を越えて活躍し、“歌怪獣”の異名も。『紅白歌合戦』には2001年に初出場し、6回の出場を果たす。2021年に『SINGER7』をリリース。

出身地
熊本県鹿本郡植木町(現・熊本市北区)
誕生日
1971年3月28日
星座
おひつじ座
血液型
O

注目トピックス

編集部のイチオシ記事

新着ニュース

注目の芸能人ブログ