内海桂子

うつみ・けいこ役者・俳優・タレント・お笑いタレント

1922年9月12日生まれ、千葉県銚子市出身の漫才師/芸人。東京市浅草(現・東京都台東区浅草)で育つ。38年に漫才初出演。数多く相方を変えた後、50年に内海好江と“内海桂子・好江”を結成。三味線を使ったテンポのよい漫才で人気を博し、82年に漫才師として初めて芸術選奨文部大臣賞を受賞するなど第一線で活躍。89年の紫綬褒章をはじめ、受章・受賞歴多数。97年の好江病死後も舞台に立ち続け、98年に漫才協団会長、2005年に漫才協会会長に就任。以降も漫才のほか、ドラマやバラエティ、講演会、レポーターなど幅広く活動。2020年8月22日に多臓器不全のため東京都内の病院にて死去。97歳没。

出身地
東京都台東区浅草
誕生日
1922年9月12日
星座
おとめ座
血液型
A

注目トピックス

編集部のイチオシ記事

新着ニュース

Ameba News

注目の芸能人ブログ