オフコース

おふこーすバンド

1973年、小田和正、鈴木康博のデュオとして「僕の贈りもの」でデビュー。当初から洗練されたフォーク・デュオとして売り出していたが、78年にリズム隊を中心とした3人のメンバーを加えてロック色を出したあたりから人気を集め始め、「愛を止めないで」「さよなら」の大ヒットでNo.1ポップ・バンドとなった。80年代に入り鈴木が脱退。以後も高度な都会的ポップ・センスでカリスマ的人気を持続するも88年に解散した。

注目トピックス

編集部のイチオシ記事

新着ニュース

Ameba News

注目の芸能人ブログ