やなせたかし

やなせ・たかし作詞家・イラストレーター・漫画家・作家・脚本・エッセイスト・実業家

1919年2月6日生まれ、東京府北豊島郡(現・東京都北区)出身の漫画家/絵本作家/詩人。父母の郷里の高知県香美郡在所村(現・高知県香美市香北町)で育つ。終戦後、高知新聞退職後に上京。三越宣伝部に入社し、包装紙「華ひらく」のレタリングなどを手掛ける一方、新聞や雑誌で漫画作品を発表。53年に漫画家として独立。60年代にはTVやラジオ番組の構成や舞台の美術監督など幅広い創作活動を展開し、「手のひらを太陽に」の作詞も担当。69年発表の『アンパンマン』は、88年にはアニメ化され、国民的アニメとして人気を博す。その後も多岐にわたって精力的に活動。2013年10月13日に東京都文京区の病院にて死去。94歳没。

出身地
東京府北豊島郡滝野川町(現・東京都北区)
誕生日
1919年2月6日
星座
みずがめ座
血液型
AB

関連するニュース

注目トピックス

編集部のイチオシ記事

新着ニュース

Ameba News

注目の芸能人ブログ