「ファンの事思ってくれてますか?」片寄涼太親密ショット公開でインスタに悲痛の声…土屋太鳳には称賛続出の差

「ファンの事思ってくれてますか?」片寄涼太親密ショット公開でインスタに悲痛の声…土屋太鳳には称賛続出の差

6月25日(火) 15:05

公の場で初となる“夫婦ショット”が話題を呼んだGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太(29)と女優の土屋太鳳(29)。

6月17日(日本時間)にイタリア・ミラノで行われた「GIORGIO ARMANI」のショーに出席し、土屋はモノトーンのコーディネートに光沢のあるベージュ系のジャケットを。片寄は、艶感のあるブラウン系のセットアップ姿で登場した。

2人は’17年公開の映画『兄に愛されすぎて困ってます』での共演で距離を縮め、’23年の元日に結婚を発表。同年8月には、第1子が誕生している。

これまで熱愛報道はなかった2人だが、今回出席したショーで初めてツーショットを披露。互いの左手薬指には指輪が光っており、腕を組む姿や片寄が土屋をエスコートする姿はメディアを通じて報じられていた。

また19日には、現地の様子を報じたファッションメディア「FASHIONSNAP」がInstagramの公式アカウントで“親子ショット”を公開。生後10カ月ほどの赤ちゃんを土屋が抱っこしたり、夫妻であやしたりする写真が投稿された。

メディアの前に仲睦まじく揃って登場した2人に、ネットやSNSでは歓喜の声が。だがそのいっぽうで、複雑な気持ちを抱えるファンの声も上がっていた。そうした反応は、本人たちにも届いているようだ。

まず片寄は19日に更新したInstagramで、ショーに出席した“夫婦ショット”を公開。別の投稿では夫妻で出席した感想とともに、《私たちが得た学びを活かして、2人で今後の未来に向けて、準備できることや発信できるメッセージを、私たちなりに模索していきたいと思います》と綴っていた。

次に土屋も23日にInstagramを更新し、5つに分けた投稿でショーを振り返った。“夫婦ショット”を含めた撮影シーンのオフショットを公開しつつ、アルマーニに思いを馳せた長文を綴っていた。

2人のコメント欄には、《素敵なご夫婦》《片寄夫婦大好きです》と称賛する声が続々。だが片寄の方には、ショックを受けた一部ファンの書き込みも……。ある芸能関係者は言う。

「片寄さんは’12年に、グループのボーカリストとしてデビュー。グループは地道な努力を重ね、’19年に5大ドームツアーを敢行するなど人気を確立させてきました。なかでも片寄さんは“王子様キャラ”として人気が高く、中国のSNS『Weibo』ではフォロワーが300万人を超えるほど。

長きにわたって、“推してきた”というファンもいたのでしょう。“夫婦ショット”がメディアのみならず、本人たちのアカウントでも公開されたことにショックを受けた人もいたようです。コメント欄の多くは好意的な声が占めていますが、中には《ファンの事思ってくれてますか?》《涼太くんファン断捨離とか・・?》といった声も寄せられていました」

高い人気を誇るだけに、“推し”の恋愛や結婚に敏感になってしまうファンもいるようだ。

web女性自身

生活 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ