菅田将暉主演映画「Cloud クラウド」追加キャストに松重豊ら名バイプレイヤー8人

映画「Cloud クラウド」に松重豊ら8人の出演が発表された/(C)2024 「Cloud」 製作委員会

菅田将暉主演映画「Cloud クラウド」追加キャストに松重豊ら名バイプレイヤー8人

6月12日(水) 12:00

映画「Cloud クラウド」に松重豊ら8人の出演が発表された
【写真】劇作家や映画監督、役者など幅広く活動する赤堀雅秋の出演が決定

主演・菅田将暉と監督、脚本・黒沢清の初タッグ映画「Cloud クラウド」が、9月27日(金)より全国公開される。このたび、追加キャストとして赤堀雅秋、吉岡睦雄、三河悠冴、山田真歩、矢柴俊博、森下能幸、千葉哲也、松重豊の出演が発表された。

■菅田将暉と黒沢清で描く憎悪の連鎖から生まれる“集団狂気”

同作は、蒼井優主演の映画「スパイの妻」(2020年)で「第77回ベネチア国際映画祭」銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞した黒沢監督の最新作で、憎悪の連鎖から生まれる“集団狂気”を描いたサスペンス・スリラー。「誰かに狙われている…?」転売で稼ぐ主人公・吉井良介の仕事が軌道に乗り出した矢先、周囲で不審な出来事が重なり、これまでの「日常」が壊されていく。

「ラーテル」というハンドルネームを使い、転売で稼ぐ吉井を菅田、吉井の謎多き恋人・秋子を古川琴音、吉井に雇われたアルバイト青年・佐野を奥平大兼、ネットカフェで生活する男・三宅を岡山天音、吉井が働く工場の社長・滝本を荒川良々、そして吉井を転売業に誘う先輩・村岡を窪田正孝が演じている。

■松重豊ら8人の追加キャスト陣を一挙公開

2021年にデジタルリマスター版が公開された黒沢監督作の「地獄の警備員」で、映画初主演を務めた松重。その後、「カリスマ」(1999年)や「リアル〜完全なる首長竜の日〜」(2013年)などの黒沢作品に出演し、本作は11年ぶりの黒沢作品出演となる。

さらに、松重以外にもさまざまな分野で活躍する実力派バイプレイヤー7人が本作に集結。

今にも倒産しそうな町工場の社長・殿山宗一役には劇作家の赤堀。演劇以外で映画監督として作品を発表したり、役者としても多方面で活躍している。黒沢作品には「贖罪」(2012年)や「岸辺の旅」(2015年)に出演。その殿山の妻・千鶴を、多くの映画・ドラマ作品に出演し、黒沢作品初参加の山田が演じる。

また、岡山演じる三宅が出会う謎の男・矢部役を、黒沢作品常連で、黒沢監督が2024年に発表した配信作品「Chime」で主演を務めた吉岡が務める。人生を見失った男・井上役は黒沢作品初参加の三河、吉井を不審視する警察官・北条役は同じく黒沢作品初参加となる矢柴。

さらに、下町の模型店店主・室田を、「回路」(2001年)、「アカルイミライ」(2003年)などの黒沢作品に出演した森下、猟師は演出家としても活躍し、黒沢作品には「岸辺の旅」(2015年)「予兆 散歩する侵略者」(2017年)に出演した千葉が演じる。
 映画「Cloud クラウド」の追加キャスト



【関連記事】
山田裕貴、菅田将暉との仲の良さが伺える2ショットを公開「最高なふたり」「かっこいい」の声
柴咲コウ、同じ境遇の菅田将暉と「話は尽きず!」“菅田っち”との豪華2ショットに反響殺到
再現度100%の菅田将暉“久能整”が愛されたワケドラマ&映画が大ヒットの「ミステリと言う勿れ」の核心
菅田将暉の“童心”、浜辺美波の“孤独”、役所広司の“親心”…“日本アカデミー賞”俳優たちの味わい深い演技に浸れる邦画3作品
【漫画】唐突に現れた彼女は憧れのアイドルだった…ゲイの青年とアイドル少女が繰り広げるまさかのラストに「急なサスペンス展開で引き込まれた」
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ