ルカ・グァダニーノ監督、ジュリア・ロバーツ主演の新作スリラーにアンドリュー・ガーフィールド

ジュリア・ロバーツ(左)、アンドリュー・ガーフィールド(右)

ルカ・グァダニーノ監督、ジュリア・ロバーツ主演の新作スリラーにアンドリュー・ガーフィールド

5月21日(火) 10:00

提供:
「君の名前で僕を呼んで」「ボーンズ アンド オール」のルカ・グァダニーノが監督、ジュリア・ロバーツが主演する新作「After the Hunt(原題)」に、アンドリュー・ガーフィールド(「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ、「tick, tick...BOOM! チック、チック…ブーン!」)が出演交渉中と米Deadlineが報じた。

ロバーツが大学教授を演じる本作は、優秀な教え子が彼女の同僚を告発し、彼女の過去の秘密が露呈しそうになったことから、私生活も仕事も岐路に立たされるというスリラー作品のようだ。新人脚本家のノラ・ギャレットが執筆した企画で、イマジン・エンターテインメントが業界で注目されていた本作を獲得し、グァダニーノ監督にメガホンを託した。

新作「After the Hunt(原題)」はイマジンのブライアン・グレイザーとアラン・マンデルバウム、グァダニーノ監督、アマゾンMGMスタジオがプロデュースする。今夏クランクインし、2025年に米劇場公開の予定。

ガーフィールドは、「ブルックリン」のジョン・クローリー監督によるA24&スタジオカナル配給の恋愛映画「We Live in Time(原題)」でフローレンス・ピューと共演しており、同作は現在ポストプロダクションに入っている。

グァダニーノ監督は、テニス界の元スター選手(ゼンデイヤ)と彼女の虜になった親友同士の若きプレーヤー(ジョシュ・オコナー、マイク・ファイスト)を描く新作「チャレンジャーズ」が6月7日から日本公開。

【作品情報】
チャレンジャーズ

【関連記事】
ジュリア・ロバーツ、あの大ヒットロマコメ映画の出演を断っていた!?
ゼンデイヤ×ルカ・グァダニーノ監督「チャレンジャーズ」衝撃のラブゲームをとらえた予告編&日本版ポスター完成
米バラエティ「スパイダーマン」映画シリーズ9作品を格付け2位は最新作「スパイダーマンノー・ウェイ・ホーム」

Photo by Steve Granitz/FilmMagic/Getty Images Photo by Lia Toby/Getty Images
映画.com

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ