稲垣吾郎「グループは解散していますけど」メンバー&ファンとの出会いに感謝

稲垣吾郎、映画『あんのこと』完成披露上映会に登場 クランクイン!

稲垣吾郎「グループは解散していますけど」メンバー&ファンとの出会いに感謝

5月9日(木) 11:30

俳優の稲垣吾郎が8日、都内で行われた映画『あんのこと』完成披露上映会に、河合優実、佐藤二朗、入江悠監督と共に出席。メンバーとの出会いに感謝した。

【写真】佐藤二朗と仲睦まじくトークを展開する稲垣吾郎

本作は、2020年6月、新聞に掲載された「ある1人の少女の壮絶な人生を綴った記事」に着想を得て描いた人間ドラマ。機能不全の家庭に生まれ、虐待の末にドラッグに溺れる少女・杏を主演の河合が演じ、人情味あふれる型破りな刑事・多々羅を佐藤、多々羅の裏の顔を暴こうとする正義感と友情に揺れるジャーナリスト・桐野を稲垣が演じる。

稲垣は本作での自身らについて「佐藤二朗さんも、河合優実さんも、稲垣吾郎さんも、スクリーンの中にはいません。そう皆さんに思ってもらえたら僕らは成功」とコメント。佐藤が「良いこと言う、吾郎ちゃん!」と絶賛すると、稲垣は「だからここであまり普段を出さないほうがいい」と提案していた。

また本作については「これが実話に基づいた話ということで、シナリオをいただいた時には胸が張り裂けそうな思いで、衝撃ですよね」とコメント。撮影に関しては「撮影中はとにかく杏ちゃんの心の叫びを届けたいという思いで僕も演じていた」と回顧した。

キャスト陣の「運命の出会い」について聞かれた場面では、稲垣が「中学2年生くらいからこの業界にいて、結局ずっとやってきたメンバー。グループは解散していますけど、草なぎ(剛)さん、香取(慎吾)さんとはずっと一緒にやっているので、これはすごいことだなと思う。30年以上ですから」としみじみ。「今、3人で新しい地図としてやっていて、ファンミーティングに来てくださるお客さんも、デビュー当時から来てくれている方とか、親子3代で来てくれて。それはすごくありがたいなって感じます」とデビュー時からのファンへの感謝も口にしていた。

映画『あんのこと』は、6月7日より全国公開。

■関連記事
【動画】主演・河合優実が難役を熱演!佐藤二朗、稲垣吾郎共演映画『あんのこと』予告篇
【写真】河合優実を見つめる佐藤二朗&稲垣吾郎映画『あんのこと』メインビジュアル&場面写真
【写真】河合優実、ネットを通じた“運命の出会い”を明かすも「真似しないで」
河合優実主演『あんのこと』佐藤二朗・稲垣吾郎・早見あかりら出演決定
稲垣吾郎、代理出産描くドラマでの内田有紀との夫婦役は「同級生とかに会ったような感じ」
クランクイン!

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ