国仲涼子44歳、若々しく美しい近影に絶賛集まる「国仲さん綺麗」

国仲涼子&萩原聖人が『厨房のありす』クランクアップ#※「『厨房のありす』」公式インスタグラム

国仲涼子44歳、若々しく美しい近影に絶賛集まる「国仲さん綺麗」

3月28日(木) 18:30

門脇麦が主演を務めるドラマ『厨房のありす』(日本テレビ系)の公式インスタグラムが27日に更新。同作に出演した国仲涼子らのクランクアップショットを公開し、反響が集まっている。

【写真】国仲涼子、第2子妊娠後(2017年)のソロショット

本作は超マイペースな天才料理人ありす(門脇)が、過保護な父・心護(大森南朋)に見守られながら、みんなの心をおいしいごはんで温めるハートフル・ミステリー。

公式インスタグラムは「本日は#萩原聖人さんと#国仲涼子さんありすのことを心から愛し、強くて優しいお母さんを素敵に演じてくださった国仲さんそして!#厨房のありすで唯一の悪を一手に引き受け、熱演してくださった萩原さん最後は2人が結婚を約束したシーンでした本当にありがとうございました」とし、国仲&萩原が花束をもってカメラに笑顔を向けるクランクアップショットを公開。

本写真は公式エックスにも投稿されており、ファンからは「国仲さん綺麗萩原さんの独壇場で凄かったです」「萩原さんの熱演凄かったです」「国仲さんも萩原さんも大好きです」「国仲さん綺麗で優しいお母さんとても素敵でした」「優しくて強い路子さんの登場シーンは多くなかったですが国仲涼子さんの存在感が素晴らしかったです」などの反響が寄せられている。

国仲は、俳優・向井理と2014年に結婚。15年に第1子、18年に第2子が誕生している。

引用:「『厨房のありす』」公式インスタグラム(@alice__ntv)

■関連記事
【写真】『厨房のありす』より五條未知子(国仲涼子)の緊迫感あふれるシーン
『厨房のありす』ありす&心護、倖生の絆に感動の声「強い絆が見えた」(ネタバレあり)
『厨房のありす』最終話“ありす”門脇麦&“倖生”永瀬廉、衝撃の事実を知る
『厨房のありす』門脇麦&永瀬廉がクランクアップ!永瀬が劇中料理のお気に入りトップ3を明かし現場を沸かす
『厨房のありす』“ありす”門脇麦を優しく受け止める“倖生”永瀬廉に反響「優しさの塊」「キュン」(ネタバレあり)
クランクイン!

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ