Snow Man・宮舘がスピンオフドラマで単独初主演!『大奥~定信の恋~』3.28配信松平定信に隠された秘密の物語を描く

スピンオフドラマ『大奥~定信の恋~』主演・宮舘涼太(Snow Man) (C)フジテレビ

Snow Man・宮舘がスピンオフドラマで単独初主演!『大奥~定信の恋~』3.28配信松平定信に隠された秘密の物語を描く

3月21日(木) 5:30

小芝風花が主演を務め、亀梨和也が共演するドラマ『大奥』(フジテレビ系/毎週木曜22時)より、Snow Man・宮舘涼太が主演する完全オリジナルストーリーによるスピンオフドラマ『大奥~定信の恋~』が誕生。FODにて3月28日22時54分より配信されることが決定した。宮舘は本作で単独初主演を果たす。

【写真】『大奥』第9話“倫子”小芝風花、再会した“定信”宮舘涼太から抱きしめられる

ドラマ『大奥』は、さまざまな人間の思惑、嫉妬、憎悪、悲哀が渦巻く“女の社会の縮図=大奥”で、たった1つの愛を得ようともがく女たちの闘いを描いていく。主人公・五十宮倫子(小芝)は、第十代将軍・徳川家治(亀梨)との政略結婚を強いられるが、大奥で過ごす中で家治の真意に触れ、さまざまな困難が立ちふさがるも夫婦として乗り越えていく物語。“愛”をテーマにした『大奥』シリーズ史上、最も切なくて美しいラブストーリーが誕生した。

スピンオフドラマでは、『大奥』で松平定信を演じる宮舘が主人公に。田安宗武の息子で白河藩藩主の定信は、徳川将軍家の血を引く家治のいとこ。だが、定信は幼い頃に養子に出された過去がある。そして、今も家治ではなく自分が幕政の実権を握りたいという野望を持つ。また、家治の正室である倫子のことも慕っており、政(まつりごと)を田沼意次(安田顕)に任せてばかりで、側室を設けて倫子を悲しませる家治よりも自分の方が倫子にふさわしいと思っていて…。

宮舘はこれまで『ぬけまいる~女三人伊勢参り』第7・8話(2018年10月クール/NHK総合)、『夢食堂の料理人~1964東京オリンピック選手村物語~』(2019年7月/NHK総合)に出演。今回、『大奥』が約4年半ぶり3度目のドラマ出演となり、初の連続ドラマレギュラー出演を果たした。演技はもちろんのこと、その愛されるキャラクターでバラエティーでも活躍する宮舘が『大奥』で新境地を見せ、スピンオフ本作でドラマ初主演を務める。

第八代将軍・徳川吉宗(伊武雅刀)の孫であり、将軍家の血筋を引くれっきとした後継者でありながら、定信がなぜ徳川の姓を奪われ、城を出るに至ったのか。城の外で何を思い、何に迷われていたのか。そして、初恋の相手でもある倫子に対する胸に秘めた思い…。そこには、定信だけが知る“秘密の物語”が隠されていた―。

宮舘は「この度、スピンオフドラマ『大奥~定信の恋~』で主演を務めさせていただきました。松平定信役の宮舘涼太です。本編の『大奥』では描かれていない定信の野望や、人々に対する愛の表現が描かれています。松平定信がどういう人物なのか、何を思っているのか、ぜひご覧いただきたいです。僕自身、初の単独主演ということでたくさんの思いを定信に込めました。ご覧いただいた皆様の気持ちが動いていただけたら幸いです」とコメントしている。

スピンオフドラマ『大奥~定信の恋~』は、FODにて3月28日22時54分より配信スタート。

■関連記事
【写真】亀梨和也&宮舘涼太、最愛の先輩後輩“亀舘”が「anan」表紙に降臨
【写真】宮舘涼太、新橋演舞場4月公演『祭 GALA』製作発表記者会見に登場
『大奥』“定信”宮舘涼太の告白に“家治”亀梨和也衝撃ネットも騒然「三角関係勃発!」
浅野ゆう子、フジ『大奥』最終話に出演決定!初共演の小芝風花との2ショット到着
『大奥』“家治”亀梨和也、“倫子”小芝風花へ号泣告白ネット同情(ネタバレあり)
クランクイン!

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ