柄本明、糸井嘉男“球審”と驚きのオフショットに「贅沢なゲスト回」の声<さよならマエストロ>

ドラマ「さよならマエストロ」公式Instagramが更新/※ザテレビジョン撮影

柄本明、糸井嘉男“球審”と驚きのオフショットに「贅沢なゲスト回」の声<さよならマエストロ>

3月6日(水) 14:06

西島秀俊が主演を務め、芦田愛菜らが出演する日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)の公式Instagramが3月4日に更新。第8話でゲスト出演した柄本明と糸井嘉男のツーショットが公開された。
【写真】キュートなふたり、芦田愛菜と久間田琳加のツーショット

■親子の絆と人生を再生させていく完全オリジナルのヒューマンドラマ

同作は、“ある事件”で家族も音楽も失った父親・夏目俊平(西島)と、そんな父を拒絶し音楽を嫌う娘・響(芦田愛菜)が、地方オーケストラを通して失った情熱を取り戻し親子の絆と人生を再生させていく、完全オリジナルのヒューマンドラマ。

脚本は、「凪のお暇」(2019年、TBS系)、「妻、小学生になる。」(2022年、TBS系)などを手掛けた大島里美。劇伴は「テセウスの船」(2020年、TBS系)、「日本沈没―希望のひと―」(2021年、TBS系)をはじめ、多くの作品を手掛けている菅野祐悟が担当。さらに、東京音楽大学教授であり、日本クラシック界をけん引している世界的指揮者の広上淳一が同作のオーケストラを全面監修。また、オーケストラの演奏部分は東京音楽大学が全面バックアップしている。


■ 柄本明&糸井嘉男、ファンも驚く贅沢ゲストのオフショット

この日、ドラマ公式Instagramは「8話ではマエストロの意外な少年時代が明らかに熱きご出演ありがとうございました」とコメントし、西島“俊平”の父親を演じた柄本と、野球の球審を演じた元プロ野球選手の糸井のオフショットを公開した。

この投稿にファンからは「とっても贅沢なゲスト回でしたね」「良かった。柄本さんと西島さんの演技最高でした。泣いた。」「糸井さん、すぐわかりましたが、ビックリしました」「柄本さん最高の芝居です」など、豪華ゲストの出演に驚きと喜びのコメントが寄せられている。



【関連記事】
【写真】西島秀俊の後ろからぴょこっと顔を出す芦田愛菜
【写真】西島秀俊&石田ゆり子&芦田愛菜、アットホームな“ファミリーショット”
【写真】ピンクエプロン姿の西島秀俊&パジャマ姿の芦田愛菜がかわいすぎる
【写真】芦田愛菜&久間田琳加、マラカスとタンバリンでポーズをきめる貴重なショットに「最強コンビ」の声
【写真】西島秀俊、柄本明・五十嵐亮太の両豪華ゲストとオフショット
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ