【東京都大田区】B.LEAGUE「アースフレンズ東京Z」の3月9日・10日の試合でフードドライブを実施

【東京都大田区】B.LEAGUE「アースフレンズ東京Z」の3月9日・10日の試合でフードドライブを実施

2月20日(火) 7:00


ミナトホールディングスは、男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」に所属する「アースフレンズ東京Z」のゴールドパートナーとして、3月9日(土)・10日(日)に大田区総合体育館にて冠協賛試合を開催。子どもたちを招待するほか、来場者から募った食品を取りまとめてみなと子ども食堂に寄贈するフードドライブを実施する。

子どもたちを試合に招待

ミナトホールディングスは、未来を担う子どもたちや若者たちが、夢に向かってチャレンジすることの喜びを知り、多様性を認め合い、一緒に歩んでいけるダイバーシティ社会の実現に向けて、「アースフレンズ東京Z」とともに取り組みを行っている。

今回、ミナトホールディングスが冠協賛して開催する試合で、みなと子ども食堂が支援する子どもおよび保護者を各日50組招待。さらに「キッズドリームシート」を設置し、大田区内の小中学生を各日50組招待する。

選手もフードドライブ活動に参加予定

また、ミナトホールディングスとみなと子ども食堂のコラボレーション企画として、会場入場口付近に特設ブースを設置し、来場者から各家庭で使いきれない未使用食品の持ち寄りを募るフードドライブ活動を実施する。フードドライブ活動は、各日入場開始時間から試合終了までだ。

対象食品は、パックご飯・精米、パスタ、調味料、インスタント・レトルト食品、食料・果物の缶詰、飲料、お茶等の嗜好品、菓子類、乾物、乳幼児食品など。持ち寄り条件は、包装や外装が破損していないもの、生鮮食品以外のもの、未開封のもの、賞味期限が明記され2か月以上先のもの。なお、お米は精米時期1年以内であれば受け取ってもらえる。

当日寄せられた食品は、ミナトホールディングスが取りまとめて後日みなと子ども食堂に寄贈し、支援が必要な家庭に届けられる。「アースフレンズ東京Z」の選手も自宅から食品を持ち寄り、同活動に参加する予定だ。

そのほかにもイベントが盛りだくさん

そのほかにも、各日先着2,000名の来場者にオリジナルハリセンをプレゼントするほか、「シュートチャレンジ」「GO!GO!タイム」など様々な企画を実施予定。さらに、フォロー&リポストで選手のサイン入りTシャツが当たるX(旧Twitter)キャンペーンも実施する。

各企画などの詳細は、ミナトホールディングスHPや、「アースフレンズ東京Z」HPの特設サイトで確認を。

3月9日(土)・10日(日)は、フードドライブ活動や数多くのイベントが開催される「アースフレンズ東京Z」の試合に足を運んでみては。

■「アースフレンズ東京Z」ミナトホールディングス冠協賛試合
日時:3月9日(土)13:00試合開始、3月10日(日)16:00試合開始
開催会場:大田区総合体育館(東京都大田区東蒲田1丁目11-1)
対戦相手:横浜エクセレンス
特設サイト:https://eftokyo-z.jp/lp/game_20240309_20240310/

ミナトホールディングス公HP:https://www.minato.co.jp/

(ソルトピーチ)


【関連記事】
【東京都大田区】B.LEAGUE「アースフレンズ東京Z」の3月9日・10日の試合でフードドライブを実施
【東京都】日本橋大伝馬町の「CAFE LIFE」で、子どもと楽しめるクリスマスマーケット開催!
【東京都渋谷区】「ものづくりワークショップ」も実施予定!「Analog Market 2023」開催
ストレートプレス

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ