カラダを使う仕事が安泰!?最新版AIに奪われる仕事&勝ち残る仕事

2月20日(火) 12:30

カズレーザー(メイプル超合金)がMCを務める『カズレーザーと学ぶ。』(日本テレビ系、毎週火曜22:00~)が2月20日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。今回のテーマは「激動の日本で給料を上げる方法!」「アレルギーの新知識」。

毎回、カズレーザーと一緒に知れば人生観が変わる新知識を最先端の研究者から学ぶ同番組。この日、「激動の日本で給料を上げる方法!」パートの出演者 は、コットン(西村真二、きょん)、斉藤慎二(ジャングルポケット)、本田望結、森泉、ゆうちゃみ、「アレルギーの新知識」パートの出演者は、おいでやす小田、斉藤、志田彩良、 ヒコロヒー、武藤十夢。

最初のテーマは「どうしたら給料は上がる?2024年問題に揺れる日本」。長野市の長電バスが先日、運転手不足で日曜日のバス運行の休止を発表。昨年、大阪の金剛自動車がバス事業を撤退と物流・運送業界は今、2024年問題に直面している。さらに、インフラ維持に必要不可欠な職業とされるエッセンシャルワーカーの低賃金問題。人手不足、給料が上がらないには、構造的な問題があった。そんな状況の中で給料を上げるには?

続いて「日本人のやる気は世界最下位!どうしたらやる気が取り戻せる!?」。アメリカの調査会社ギャラップ社が、世界145か国で行った「仕事に熱意ある社員の割合」の調査で日本はイタリアと並んで同率最下位。日本人のやる気のなさはバブルの時代からだった!?やる気を取り戻すカギは企業の構造と教育にあるという。

続いてのテーマは「カラダを使う仕事が安泰!?最新版AIに奪われる仕事 勝ち残る仕事」。以前はAIによって“作業”が主な仕事ほど取って代わられると言われていたが、AIの進化によって、逆の動きになるという。生成AIの誕生により、クリエイティブな仕事までこなすAIによって奪われる仕事とは?そして新たにAIの影響を受けづらい職業も紹介する。

「アレルギーの新知識」パート最初のテーマは、「ここ数年で症例数10倍!新・3大食物アレルギー卵・牛乳??」。食物アレルギーと言えば、食べて発症するものだと考えがち。だが、実は触れるだけでアレルギーの引き金になってしまう可能性もあるという。食べ物はもちろん、口紅など皮膚に触れるだけでアレルゲンがキャッチされやすいものは、意外と日常に紛れ込んでいるのだとか。

また近年、ダイエット食品として消費量が上がった“あの食品”のアレルギー患者が、9年間で10倍以上も増えたそう。加えて、アレルゲンを直接摂取せずとも、ペットと接触することによって発症のリスクが高まり、また特定の食物アレルギーにつながる可能性も出てきたようだ。そして最新研究では、「食べて治す」が効果的に?

なお前回は「疲れないカラダを手に入れる」と題し放送。TVerで、最新回放送まで見逃し配信中。

関連リンク
【動画】『カズレーザーと学ぶ。』の最新回を視聴する

【動画】『カズレーザーと学ぶ。』

眉のない小池栄子が怖すぎる…沢尻エリカの一人二役にも注目!『大奥』過去作品がFODで配信中

城桧吏“翔”、同級生から「ゲイなの?」と質問され…思いを打ち明ける姿に「泣けた」

西島秀俊“俊平”から最後を託された津田寛治“近藤”に「かっこよかった!」

『ハコビヤ』影山優佳“杏奈”、フラッシュモブでキレのあるダンスを披露!【ネタバレあり】
テレビドガッチ

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ