真田広之ら「SHOGUN 将軍」チームが増上寺に降臨!「時代劇のすばらしさに目覚めていただきたい」と熱いメッセージ

「時は来た!」の掛け声でライトアップ。増上寺を真っ赤に染め上げた

真田広之ら「SHOGUN 将軍」チームが増上寺に降臨!「時代劇のすばらしさに目覚めていただきたい」と熱いメッセージ

2月20日(火) 21:17

俳優の真田広之が2月20日、増上寺で行われた主演とプロデュースを務めたハリウッド発の戦国ドラマシリーズ「SHOGUN 将軍」(2月27日よりディズニープラス「スター」にて独占配信)の来日大ヒット祈願イベントに出席。自身が演じた虎永役のインスパイア元となった徳川家康ゆかりの地、増上寺に降り立った真田が、感無量の面持ちを見せた。
【写真を見る】美しい!真っ赤にライトアップされた増上寺に「SHOGUN 将軍」チームが降臨

戦国時代の日本を描くジェームズ・クラベルによる小説を、ハリウッドの製作陣が集結して映像化した本作。関ヶ原の戦い前夜を舞台に、徳川家康にインスパイアされた戦国武将の虎永と、その家臣となった英国人航海士でのちに按針と名付けられるジョン・ブラックソーン(コズモ・ジャーヴィス)、2人の運命の鍵を握る謎多きキリシタンの鞠子(アンナ・サワイ)らによる、歴史の裏側にある壮大な謀り事、待ち受ける大どんでん返しが描かれる。イベントには、コズモ・ジャーヴィス、アンナ・サワイ、平岳大、西岡徳馬、エグゼクティブプロデューサーのジャスティン・マークス、レイチェル・コンドウ、ミカエラ・クラベルも出席した。

イベントの始まりは、和太鼓の演奏に合わせて24名の甲冑隊がずらりと並ぶなか、キャスト&スタッフ陣が登場。真田による「時は来た!えいえい!」との力強い発声に続き、全員が「おーう!」と掛け声をあげると同時に増上寺大殿が真っ赤にライトアップされた。

真田は「感無量です。こうして制作に関わった仲間と、皆様の前でご挨拶できることを光栄に思います」と感激しきり。初来日だというジャーヴィスは「すてきな場所に来られてうれしい。日本は豊かな歴史を持っている。ここにいる皆さんと日本の地を踏めて本当にうれしく思っています」と笑顔を見せていた。

虎永の親友であり、家来でもある戸田広松役を演じた西岡は、「虎永をヒロが演じると聞いて、ぜひ一緒にやりたいと思ってオーディションを受けた」と回想。「バンクーバーで8か月、単身赴任で行って。ものすごく楽しい8か月でした」と撮影を懐かしみながら、「(撮影が)始まる前にヒロと『日本の武士道を世界に発信したい』ということを念頭に置いてやりたいと話した。彼も賛成してくれた。いままで類を見たことがないスケールとスペクタクルのあるハリウッド発信の日本の時代劇。サムライスピリット、武士道スピリット満載のすばらしい作品になった。参加できて光栄です」と感謝を伝えた。「西岡さんとは、30年以上にわたっていろいろなシチュエーションでご一緒させていただいてきた。時には敵対する武将であり、時にはドクターと患者であり、回想シーンでお父さんを演じていただいたり」と目尻を下げた真田は、「虎永と広松の関係性を言葉ではなく表現できるのは、徳馬さんしかいなかった」とキッパリ。

さらに誰もが「この人でなければ成立しなかった」というようなキャスティンが叶ったと喜びつつ、真田は「幸せな時間を過ごさせていただいた」と充実の表情を見せた。「このドラマを作っている過程そのものが、非常にドラマチックだった。キャスト、クルーが一丸となって、熱い想いで作りあげました。どのシーン、どのエピソードと選べないほど、キラキラ光るすばらしいものができた」と並々ならぬ自信をのぞかせ、「どの国の観客の方々にも理解できる。そして日本の時代劇が好きな方々が観ても納得していただける。その両方をうまく取り込むために、みんなで日々戦ってきました。ついにこの日が来たかと感無量です」としみじみ。「時代劇ファンの方も、日頃は観ていなかったけど興味がある方も、これを機に時代劇のすばらしさに目覚めていただきたい。国は違えど、目の色も違えど、みんなが一緒に一つの目標に向かって進めば、必ず奇跡は起こる。よりよい未来を一緒に築いていけるんだというメッセージも、感じ取っていただけたら」と本作に込めた熱い想いを語っていた。

取材・文/成田おり枝


【関連記事】
真田広之、渾身のハリウッド初主演ドラマ「SHOGUN 将軍」を引っ提げ日本に凱旋!「見どころは全シーン。すべてのカットが宝物」
真田広之「ついにこの日が来た」ハリウッド連ドラ初主演作「SHOGUN 将軍」のお披露目に感無量!
真田広之がこだわり抜いた世界観!「SHOGUN 将軍」“ハリウッドの本気”を感じるメイキング映像
真田広之主演&プロデュース「SHOGUN 将軍」“全員クセ者”なキャラクターポスターが公開!
真田広之が“渾身の一作”「SHOGUN 将軍」を引っ提げ緊急帰国!躍動感あふれるキービジュアルもお披露目
真田広之主演&プロデュース「SHOGUN 将軍」戦国時代をハリウッドが映像化した圧倒的スケールの日本版予告
MOVIE WALKER PRESS

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ