【東京都渋谷区】ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE 渋谷本店」でイマーシブシアター上演決定!

【東京都渋谷区】ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE 渋谷本店」でイマーシブシアター上演決定!

2月19日(月) 16:45


ピチカートデザインは、ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE 渋谷本店」を舞台にしたイマーシブシアター「コアクト」を、4月15日(月)より上演する。

最先端のエンタテイメント!イマーシブシアター

イマーシブシアターは、2000年代にロンドンで誕生し、ニューヨークをはじめ世界中で新たな演劇手法として注目を浴びている体験型演劇の総称。次世代型のエンターテイメントとして、世界的に大きな話題となっている。

客席に座って舞台を観る通常の演劇とは違い、空間全体を使って行われる演者のパフォーマンスを観客が鑑賞するスタイルの演劇。観客が自ら物語の一部になったような感覚に陥る「没入型演劇」とも言われ、その時・その場所でしか体験できない唯一性が注目を集めている。

3月には、イマーシブ・テーマパーク「イマーシブ・フォート東京」がお台場に開業する予定で、2024年は日本におけるイマーシブ元年と言われている。

イマーシブシアターをカフェで上演する「コアクト」

イマーシブシアターを実際のカフェで上演するのが「コアクト」だ。

「コアクト」には、ステージと客席の境界はなく、「共に(Co)」「演じる(Act)」と書く。すべての客席がステージであり、客席に座っている観客も演劇の一部だ。目の前で繰り広げられる、至近距離での新しい演劇体験を楽しめる。

第1弾の公演の舞台は、ボードゲームカフェ。来店客は全員「ボードゲームを楽しんでいる客」という設定でストーリーが進行する。実際にボードゲームを楽しみながら、ときには自身の行動が物語に影響を与える可能性も!?

「コアクト」は、実際のカフェを舞台としているため、観劇席数はわずか20席。少ない席数だからこそ体験できる、臨場感たっぷりの演劇を楽しめる。

本公演のスケジュールと料金

同公演は、4月15日(月)~18日(木)、4月26日(金)~28日(日)の各日13:00、16:00、19:00で上演。各公演時間は約60分で、公演前と公演後にそれぞれ約30分間、ボードゲームで遊べる。

チケット料金は、1ドリンク付きで4,800円(税込)。チケット発売は3月15日(金)12:00~で、購入方法は3月初旬に公式ウェブサイトで発表予定だ。

キャストは、佐藤貴史さん、信原久美子さん、熊谷嶺さん、坂本実紅さん、品川ともみさん、足立信彦さん、中澤功さん。脚本・演出は中澤功さん(サモアリナンズ/江古田ぐるぐる)、足立信彦さんが手がける。

なお、公演日により、出演者が異なる。チケット販売開始までに発表されるとのこと。

プレビュー公演・公開稽古も実施

同公演の開幕日の前に行われる試験公演、プレビュー公演も実施。4月6日(土)18:00~に上演(開場17:30)され、チケット料金は1ドリンク付き3,000円(税込)だ。

また、普段は見ることができない演劇の稽古の様子を一般公開する、ワークインプログレス(公開稽古)も実施。俳優の役作りの過程や、舞台作りの裏側を至近距離で見ることができる。

ワークインプログレスは、3月18日(月)19:00~21:30、3月23日(土)10:30~12:00、3月26日(火)19:00~21:30、4月3日(水)19:00~21:30、4月5日(金)19:00~21:30で実施。チケット料金は、1ドリンク付き2,000円(税込)だ。

「コアクト」で新しい演劇体験を楽しんでみては。

■JELLY JELLY CAFE 渋谷本店
住所:東京都渋谷区宇田川町10-2 新東京ビル202

「コアクト」公式ウェブサイト:https://coact.cafe/
「コアクト」公式X:https://twitter.com/coact_immersive
「コアクト」公式Instagram:https://instagram.com/coact_immersive

(Higuchi)


【関連記事】
【東京都渋谷区】ブレンディカフェラトリースティックの世界観と味わいを体験する特別なイベントを開催
【東京都 表参道】「Cafe de Lapis」に、推しの記念日を彩る「Anniversary Set」が期間限定で登場!
九州7県×地方創生アナウンサーによる新しい物産展「九州マルシェin SHIBUYA」開催
ストレートプレス

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ