東京探訪できる!「HELLO! TOKYO FRIENDS」のメタバースとWebアプリ公開

東京探訪できる!「HELLO! TOKYO FRIENDS」のメタバースとWebアプリ公開

2月17日(土) 20:00


東京都と東京観光財団は、メタバース(インターネット上に構築されたバーチャル空間)やAR(拡張現実)の技術を活用して、国内外に東京の観光都市としての魅力を広め、東京のファンをさらに増やしていく新たなプロモーションを展開。

「東京に友だちをつくろう」をコンセプトに、メタバースと、リアルな東京の街で、ゲームやAR撮影などを通じて観光を楽しみながら友だちの輪を広げていく交流プラットフォーム「HELLO! TOKYO FRIENDS」を2月15日(木)に公開した。

世界有数の没入型プラットフォーム「Roblox」におけるメタバースワールドと、リアルな東京観光で楽しめるWebアプリ「TOKYO HUNT!」で、“観光都市TOKYO”を巡ろう。

「Roblox」上にメタバースワールド登場


「Roblox」上で公開されたメタバースワールドの「現代エリア」では、今の東京を代表するお台場・東京タワー・東京都庁・東京国立博物館・東京駅・両国国技館・日本橋・渋谷・秋葉原・豊洲市場・日本橋といった印象的なスポットや、外国人にも人気の観光エリアをバーチャルで再現している。


エリア内に隠された宝物を探すゲーム「トレジャーハント」でたくさんのミッションをクリアすると、自分のアバターの“TOKYO LEVEL”を上げることができる。ワールドに集う他のユーザーと協力することでクリアできるミッションもあるので、ゲームを楽しみながら友だちもできそうだ。

また、メタバースワールドの入口となるロビー内の掲示板や現代エリアにあるインフォメーションなどでは、東京の観光情報や各スポットの詳しい情報を入手可能。「HELLO! TOKYO FRIENDS」のキャラクターに話しかけると、東京のトリビアを教えてもらえるかも!?


さらに、回転寿司店で、寿司に関するクイズに挑戦するミニゲーム「SUSHI SHOWDOWN」も。店内では寿司のネタや食器・調味料などのトリビアをたくさん入手して、寿司通も目指せる。

そして、公開記念として、東京観光大使であるホロライブプロダクション所属のVTuberさくらみこさん、森カリオペさん、がうる・ぐらさんのぬいぐるみ「hololive friends with u」を、「Roblox」のアバターに装着できる数量限定のコラボアイテムとしてプレゼント。特別なクエストを達成して獲得しよう。

Webアプリ「TOKYO HUNT!」

「TOKYO HUNT!」は、「Roblox」で体験した東京を実際の街中で楽しめるWebアプリ。「Roblox」ユーザーでない人も、AR撮影や観光情報アプリとして楽しめる。アプリのダウンロードは不要だ。

同アプリには、東京都内9か所のチェックポイントがあり、そこを訪れると「エンブレム」を獲得可能。3か所のエンブレムを獲得するごとに、「Roblox」のレアアイテムを1つプレゼントする。


また、チェックポイントのうち4か所にはARカメラ機能が搭載されており、「HELLO! TOKYO FRIENDS」のキャラクターとの記念撮影を楽しめる。

「HELLO! TOKYO FRIENDS」で、バーチャルとリアルの東京探訪を楽しんでみては。

■「Roblox」メタバースワールド
タイトル:HELLO! TOKYO FRIENDS
プラットフォーム:「Roblox」(スマートフォン Android/iOS、PC Windows/Mac OS)
ジャンル:アクションパーティーゲーム
URL:https://www.roblox.com/games/15015165959/HTF-Play
※アクセスには「Roblox」のアプリダウンロード、アカウントに登録するためのアカウントが必要

Webアプリ「TOKYO HUNT!」:https://hellotokyofriends-tokyohunt.jp/

(Higuchi)


【関連記事】
博物館情報を中心としたキューレーションサイト「CUMAGUS」が誕生
ノンフィクション・調査報道のサブスク型サービス「SlowNews」に、アプリ版が登場
「裏グミの日」の誕生を記念して、日本グミ協会とGUMMITがキャンペーンを開催
ストレートプレス

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ