長澤まさみ、坂口健太郎、横浜流星らが演じる“想いを残した者たち”の、はかなくも美しい場面写真が解禁<パレード>

映画「パレード」より/※提供写真

長澤まさみ、坂口健太郎、横浜流星らが演じる“想いを残した者たち”の、はかなくも美しい場面写真が解禁<パレード>

2月17日(土) 12:00

長澤まさみ主演、藤井道人が監督を務める、2月29日(木)からNetflixにて配信がスタートする映画「パレード」。この度、主演の長澤はじめ、共演の横浜流星、坂口健太郎、森七菜らの場面写真が解禁となった。
【写真】リリー・フランキーに寄り添うように映画を鑑賞する長澤まさみ

■映画「パレード」ストーリー

瓦礫が打ち上げられた海辺で目を覚ました美奈子(長澤)。離ればなれになった息子・良を捜す彼女は、道中で青年・アキラ(坂口)や、元ヤクザの勝利(横浜)、元映画プロデューサーのマイケル(リリー・フランキー)とその仲間たちと出会う。

ここは“想いを残した者たちがとどまる世界”だった。現実を受け止めきれない美奈子だったが、月に1度死者たちが集い、それぞれの会いたかった人を探す“パレード”に参加したことを機に、各々の心に触れていく。それぞれの秘密と悲しみが癒されたとき、一筋の希望が生まれる。

■幻想的で切なげなロケーションとキャストの表情

この度、本作の世界観がぜい沢に切り取られた場面写真10点が一挙解禁。1人息子を残して突然命を落としてしまった主人公・元報道フロアのリポーターの美奈子が行きついた<想いを残した者たちが集う場所>で出会った人々の、切なげでどこか暖かさも感じられるカット。

絶望すら感じさせる表情でたたずむ美奈子、何かを懐かしむ元小説家のアキラ、屈強な肉体に鮮やかな入れ墨が施されている元ヤクザの勝利、屋上で物憂げな表情を見せる元女子高校生のナナ(森)、静かに読書をする元銀行員の田中(田中哲司)、この世界でも住人達の世話を焼く元スナックのママ・かおり(寺島しのぶ)、上機嫌な元映画プロデューサーのマイケルなど、この世界で変わらず日常を過ごす彼らの様子とともに、彼らがなぜこの地に留まるのか、その理由を想像せずにはいられないカットとなっている。そして、忘れ去られた遊園地やノスタルジックな映画館といった、幻想的でどこか切なげなロケーションは、キャラクターたちと同様に印象的だ。


【関連記事】
【写真】変わり果てた街の様子に絶望する長澤まさみ“美奈子”
【写真】坂口健太郎“アキラ”が夕日に照らされたエモーショナルなカット
【写真】全身に入れ墨が施されている横浜流星“勝利”
【写真】セーラー服姿で屋上にたたずむ森七菜“ナナ”
道枝駿佑ら、日台合作映画「青春18×2 君へと続く道」の追加キャストが発表主題歌はMr.Children
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ