『新空港占拠』第6話武装集団「獣」の素顔と壮絶な過去、そして“真の目的”が明らかに

ドラマ『新空港占拠』第6話より (C)日本テレビ

『新空港占拠』第6話武装集団「獣」の素顔と壮絶な過去、そして“真の目的”が明らかに

2月17日(土) 6:30

櫻井翔が主演を務めるドラマ『新空港占拠』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第6話が17日の今夜放送される。

【写真】捕えられた謎の男(ジェシー)と裕子(比嘉愛未)『新空港占拠』第6話場面カット

本作は、2023年1月期放送のドラマ『大病院占拠』の制作チームが再び結集した櫻井主演の完全オリジナルのタイムリミット・バトル・サスペンス。最悪の大病院占拠事件から1年。神奈川県初の国際空港『かながわ新空港』を、突如として獣の面をかぶった武装集団が占拠。またもや事件に巻き込まれた刑事・武蔵三郎(櫻井)が仲間たちとともに空港からの人質救出と、“鬼”以上に危険な“けもの退治”へと乗り出す姿を活写する。

■第6話あらすじ

かながわ新空港の社長・天童(黒沢あすか)の“ウソ”を暴くために奔走する武蔵は、5年前に空港建設を巡って起きた殺人事件「百首事件」にたどり着いた。事件現場となった百首神社を調べる武蔵は、神社本殿で獣たちの足跡を見つけるが、その直後、神主から命を狙われ絶体絶命に陥いる。

一方、綾部(吉田健悟)に拘束されてしまった裕子(比嘉愛未)と謎の男(ジェシー)は、身動きが取れない。綾部は謎の男のバッグの中から何かを探し出そうとする。

そんな中、本庄(瀧内公美)は、百首神社境内の防犯カメラの記録から、ある重要な映像を発見。映像を解析したさくら(ソニン)たちは、衝撃の光景を目撃する。

暴かれていく天童の罪。獣たちの素顔と壮絶な過去、そして“真の目的”が明らかになる。

ドラマ『新空港占拠』は、日本テレビ系にて毎週土曜22時放送。

■関連記事
【動画】新土曜ドラマ『新空港占拠』PR映像
【写真】『新空港占拠』第6話場面カット
【写真】『新空港占拠』主演・櫻井翔がクランクイン!
『新空港占拠』“武蔵”櫻井翔ピンチ、ラストのホラー展開に騒然「怖くて鳥肌」
『新空港占拠』武装集団メンバー“猿”の正体にネット興奮「めーっちゃイケメン」
クランクイン!

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ