壬氏、軍師・羅漢と猫猫の関係に気づく!?『薬屋のひとりごと』鳳仙役に桑島法子が決定

2月10日(土) 9:00

2月10日に放送されるTVアニメ『薬屋のひとりごと』(日本テレビ系、毎週土曜24:55~)の第18話のあらすじ、先行カットが解禁された。さらに追加キャストが決定。病に臥せる妓女・鳳仙(フォンシェン)を桑島法子が担当することも発表された。

噂と陰謀が錯綜する後宮で働く元薬屋の少女・猫猫(マオマオ/CV:悠木碧)と、猫猫に目をかける麗しの貴人・壬氏(ジンシ/CV:大塚剛央)が織りなす極上のミステリー。原作は、シリーズ累計2700万部突破の「薬屋のひとりごと」(著者:日向夏・イラスト:しのとうこ(ヒーロー文庫/イマジカインフォス刊)。第2クールがスタートしており、早くも話題に。

前回の第17話で、猫猫、化粧と平民の服を着て別人へと変身した壬氏とともに、街を歩くはめに……というストーリーが展開した。

<第18話「羅漢」あらすじ>
壬氏と街で別れて里帰りした猫猫は、羅門に頼まれて緑青館の離れへと薬を届ける。

そこには病に臥せる妓女がいて、猫猫は薬を飲ませつつ、昔の緑青館や当時の妓女たちのことを思い出して物思いにふける。

一方、後宮に戻った壬氏は、事あるごとに壬氏に絡み、猫猫に興味を示す軍師の羅漢と話すうちに、猫猫との関係に気づく。

関連リンク
【動画】『薬屋のひとりごと』の最新回を視聴する

猫猫、壬氏と街を歩くはめに…『薬屋のひとりごと』第17話

猫猫、宮廷御用達の彫金細工師が残した不思議な遺言を調査『薬屋のひとりごと』第16話

猫猫、ある真実を確かめるため“昏睡状態になった官僚”の家へ『薬屋のひとりごと』

猫猫、上級妃たちに秘術を伝授!?『薬屋のひとりごと』陸孫を内山昂輝が担当

猫猫、壬氏に身請けされる形で宮廷へ戻る…『薬屋のひとりごと』第2クール
テレビドガッチ

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ