ケタ違いに大規模で本格的!ハリウッドの“本気”が伝わる「SHOGUN 将軍」メイキング映像

主演&プロデューサーとして尽力した真田広之をとらえたメイキング映像

ケタ違いに大規模で本格的!ハリウッドの“本気”が伝わる「SHOGUN 将軍」メイキング映像

2月8日(木) 12:00

提供:
真田広之が主演・プロデューサーを務め、ハリウッドの制作陣が戦国時代の日本を描くドラマシリーズ「SHOGUN 将軍」のメイキング特別映像(https://youtu.be/7zI0KP4bYR4)が公開された。豪華キャストやスタッフのインタビュー、貴重な撮影風景を通して、“ケタ違いに大規模で本格的”な戦国日本を描こうと挑む、ハリウッドの“本気”が伝わる内容になっている。

【フォトギャラリー】「SHOGUN 将軍」主要キャラクターのキービジュアル

メイキング映像には、初公開となる本編シーンに加え、ハリウッド製作の連続ドラマ初主演を果たす真田が、撮影映像を一心に見つめる様子や、出演者に声をかける姿など、プロデューサーとしての真剣な姿勢が映し出される。「日本の文化を正しく世界に紹介したい」。そんな真田の強い思いに呼応するように、本作はハリウッドが描く日本のドラマとして、かつてないほどのスケールで作り上げられている。

また映像からは、戦国時代を再現する壮大なセット、キャストが身に着ける衣装、武具や小道具はもちろんのこと、それらを撮影する最新の機材、圧倒的な映像世界を生み出すCG技術に至るまで、その徹底したこだわりが、余すところなく見てとることができる。

戦国最強の武将・吉井虎永役の真田は、「とても壮大な人間ドラマだと思います。この作品に俳優やプロデューサーとして関われたというのは、自分にとっても大きいことで、非常に重要な一歩を踏み出せたような気がします」と、心境を語っている。

「本作のテーマのひとつは、西洋とは全く違う日本の物語を視聴者に見せること。これほどのスケールで作り上げられたシーンは圧巻だよ」と語るのは、プロデューサーであり、「トップガンマーヴェリック」の原案を手がけたことでも知られるジャスティン・マークスだ。

さらに、語学に堪能な謎多きキリシタン・戸田鞠子を演じたアンナ・サワイは、「誰も見たことがない革新的なドラマシリーズ。制作チームが時代考証に費やした時間と創造力に驚かされた」、虎永の最大のライバルである武将・石堂和成役の平岳大は、「スケールに圧倒されるよ。国外でこれほど多くの日本人と共演するのは初めてだ。僕がいままで出演したなかで、桁違いに大規模で本格的な作品だ。すばらしいよ」と、確固たる自信を示している。

本作は、1980年にアメリカで実写ドラマ化され、驚異的な視聴率を記録したジェイムズ・クラベルのベストセラー小説「SHOGUN」を、新たに映像化した戦国スペクタクル。ハリウッドの制作陣が、関ヶ原の戦い前夜の日本を舞台に、徳川家康や石田三成ら歴史上の人物にインスパイアされた、天下獲りに向けた陰謀と策略の“謀り事”を壮大なスケールで紡ぎ出す。

「SHOGUN 将軍」(全10話)は2月27日から、ディズニープラスの「スター」で独占配信。初回は2話配信され、その後は毎週1話ずつ配信される(最終話は4月23日配信予定)。

【関連記事】
真田広之主演&プロデュース「SHOGUN 将軍」壮絶な争いを予感させる日本版キャラビジュアル
真田広之、主演・プロデュースを務める「SHOGUN 将軍」引っさげ“凱旋帰国”決定
真田広之とハリウッドが“日本の魂”を本気で描いた「SHOGUN 将軍」日本版予告が公開
“映像化不可能”岩明均の「七夕の国」が、ディズニープラスで実写化!主演は細田佳央太

『SHOGUN 将軍』 2024年2月27(火)からディズニープラスの「スター」にて独占配信 (C)2024 Disney and its related entities Courtesy of FX Networks
映画.com

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ