梅沢富美男、K-1 AWARDS 2023で美女に囲まれ「20年くらい若返りました」

「K-1 AWARDS 2023」が2月7日に行われた/(C)K-1

梅沢富美男、K-1 AWARDS 2023で美女に囲まれ「20年くらい若返りました」

2月8日(木) 18:22

K-1GROUPの年間表彰式「K-1 AWARDS 2023」が、2月7日に行われた。ゲストに「K-1」が大会名の由来である「M-1グランプリ2023」の準優勝・ヤーレンズの楢原真樹と出井隼之介、魔裟斗、ゆうちゃみ、熊切あさ美、井口綾子、梅沢富美男らが登壇した。
【写真】美しいデコルテがあらわに…井⼝綾⼦、ブラックドレス姿を披露

■梅沢富美男「風呂は2回入ったし、歯も6回磨きましたよ」

授賞式終了後、プレゼンターの梅沢は囲み取材にて「なんで俺みたいなジジイがやるのかと思ったけど(笑)。でも選手ばかりではなく、こういうラウンドガールの賞があるのは励みになりますよね。来年もプレゼンターをやりたいなと思います」とコメント。

続けて、「こんなにきれいな女性に囲まれたのは10年ぶりかな。20年くらい若返りました。風呂は2回入ったし、歯も6回磨きましたよ。みのもんたに、分けてあげたいね(笑)。衣装は、タキシードの提案があったんだけど、最終的には一番高い着物にしました。次は、花魁で出ますよ!がんばります!」と意気込みを見せた。

■ヤーレンズ・楢原真樹「北野武イズムでいきたい」

受賞した感想や、プレゼンターとして登壇したことについて聞かれたヤーレンズの出井は、「M-1に出ると、こういうのも出ることはあるんだと。とても戦闘力の高い感じでした(笑)。ゆうちゃみさんが、ふざけて合図を送ってくれて。突っ込めと合図を送ってくれたのが、魔裟斗さんでした…あと、番組でアーネスト・ホーストさんにローキックを蹴られました。でも、僕らも目の前で優勝を奪われたので、選手はそんな気持ちなんだろうなと(笑)。2024年の目標はM-1優勝を狙います」と授賞式を振り返った。

また、楢原が「僕らもM-1舞台をやりまして、390本のネタを考えました。菅原選手は昨年4勝されているので、4対390本ですね」と話すと、出井がすかさず「勝負が違うだろ」と突っ込み。

さらに、「今回のプレゼンターの点数は何点満点かは分からないですけど670点ですね!会場の雰囲気はM-1と雰囲気が一緒、あの時と同じ感じでした。2024年の目標はブロードウェイにタップで出たいですね。北野武イズムで行きたい」楢原がボケ続けると、出井「なんでだよ!」と重ねて突っ込み、会場を笑いに包んだ。



【関連記事】
【写真】暗闇の中でも光り輝く笑顔を放つゆうちゃみ
【写真】⼩浜桃奈、膝上スカートで美脚を披露
【写真】純白のドレスを身にまとう渡辺美奈代
【写真】熊切あさ美がブラックドレスから美しい二の腕を披露
【写真】スーツが似合いすぎる魔裟⽃&美脚を披露するゆうちゃみ
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ