<SHOGUN 将軍>壮絶な戦いを予感させる総勢7人の日本語版キャラクターポスターが解禁

「SHOGUN 将軍」キャラクターポスターが解禁された/(C)2024 Disney and its related entities Courtesy of FX Networks

<SHOGUN 将軍>壮絶な戦いを予感させる総勢7人の日本語版キャラクターポスターが解禁

1月31日(水) 12:00

真田広之主演の「SHOGUN 将軍」が、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+」のコンテンツブランド「スター」にて、2月27日(火)より独占配信される(全10話/初回は2話配信その後毎週1話ずつ配信※最終話は4月23日[火]配信予定)。このたび、戦国最強の武将・吉井虎永をはじめとし、物語の中心を担う登場人物たち総勢7人の日本語版キャラクターポスターが解禁となった。
【写真】真田広之、鬼気迫る表情のメインビジュアルが公開

■「SHOGUN 将軍」あらすじ

戦国最強の武将・虎永は、覇権を狙う五大老と敵対し命をかけて戦う武将。彼に敵の包囲網が迫っていたある日、英国人航海士のジョン・ブラックソーン(後の按針)が虎永の領地へ漂着する。虎永は、語学に堪能でキリスト教を信仰する戸田鞠子に按針の通訳を命じ、次第に按針と鞠子の間には固い絆が生まれ始める。

一方で、按針を利用して窮地を脱する虎永だが、按針から世界を見聞きし、幾度も命を救われることで侍の地位に取り立てることに。

そんな中、五大老の脅威が次々に迫り、ついには絶体絶命に追い詰められる虎永。しかし、彼の勝利への種まきは按針の漂着からすでに始まっていた。

■日本語版のキャラクターポスター解禁

このたび、主要キャラクター総勢7人の日本語版ポスターが解禁された。「窮地に立たされた戦国武将」(吉井虎永)、「虎永と運命を共にする英国人航海士」(ジョン・ブラックソーン[後の按針])、「“謀反人の娘”の宿命を背負うキリシタン」(戸田鞠子)、「裏表の顔をもつ虎永の家臣」(樫木藪重)、「虎永と天下の覇権を争う敵将」(石堂和成)、「虎永に長年仕える忠実な腹心」(戸田広松)、「亡き太閤との子を守る母」(落葉の方)と、役柄の説明とともに、各キャラクターを表すコピーが記されている。

それぞれ思惑を隠し持っているような感情の読めない表情、そして彼らの視線の先には何があるのか。壮絶な戦いを予感させる見逃せないキャラクターポスターとなっている。

本作では、戦国最強の武将・吉井虎永役の真田を筆頭に、虎永の領地へ漂着する英国人航海士・按針役にコズモ・ジャーヴィス、そして二人の運命の鍵を握る謎多きキリシタン・戸田鞠子役のアンナ・サワイが物語の中心を担う。

その他にも、危険な野心を持つ虎永の家臣・樫木藪重役に浅野忠信、ブラックソーンの船が発見された漁村で藪重に仕える若き武将・樫木央海役に金井浩人、虎永の最大のライバルである武将・石堂和成役に平岳大、夫と子供を失った悲しみの中で新たな目的を見つけなければならない未亡人・宇佐見藤役で穂志もえかが出演する。

また、虎永の信頼する武将で親友の戸田広松を西岡徳馬、鞠子の嫉妬深い夫・戸田広勝(文太郎)を阿部進之介、虎永の息子で、自分の力を証明したいと強く願う生意気な吉井長門を倉悠貴、全国にその名を轟かせる遊女菊を向里祐香、そして虎永の権力に終止符を打つためなら手段を選ばない世継ぎの母として尊敬される落葉の方を二階堂ふみが演じる。確かな実力を持つ制作陣も参加し、日本人のキャスト・制作陣がハリウッドと共に描く作品となっている。

※西岡徳馬の「徳」は正しくは「徳」の「心」の上に一本線が入る



【関連記事】
【動画】真田広之、浅野忠信、二階堂ふみら登場…迫力ある日本版予告
真田広之がスクリーニング記者会見に登場「日本の文化を正しく世界に紹介したかった」<SHOGUN 将軍>
真田広之主演「SHOGUN 将軍」、ハリウッドならではの迫力とリッチ感あふれる…日本版予告が初解禁
真田広之、2月に緊急帰国&キービジュアル決定「精一杯魂を吹き込みました」<SHOGUN 将軍>
ピクサー「バグズ・ライフ」に影響を受けて“現実版”を制作「リアル・バグズ・ライフ」キービジュアル&予告映像が公開
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ