浪川大輔、アニメ声優としてのターニングポイントは「君に届け」“アニメをやってる声優だって認識が芽生えてきた”<声優と夜あそび>

浪川大輔と花江夏樹が出演する「声優と夜あそび 木」/(C)AbemaTV,Inc.

浪川大輔、アニメ声優としてのターニングポイントは「君に届け」“アニメをやってる声優だって認識が芽生えてきた”<声優と夜あそび>

1月31日(水) 14:00

声優の浪川大輔と花江夏樹が出演する「声優と夜あそび 木」(毎週月~金曜夜10:00-11:30ABEMAアニメLIVEチャンネル)、1月25日放送の #33では、改めて浪川を深掘りする「続・まじめに“浪川大輔”と向き合おう!」で、浪川の“ターニングポイント”“バラエティ番組出演への思い”などが語られたのに加えて、さまざまなジャンルのガジェットを学ぶ「お試し!最新ガジェットの世界!」では、話題の睡眠ゲームアプリ「Pokemon Sleep(ポケモンスリープ)」を体験したふたりが、自慢のポケモンの寝顔を披露した。
【写真】「続・まじめに“浪川大輔”と向き合おう!」で深掘りしていく浪川大輔と花江夏樹

■「まじめに“浪川大輔”と向き合おう!」

前回に引き続き、意外にも向き合ってこなかったさまざまなものに“まじめに”向き合うシリーズの第4弾として、「まじめに“浪川大輔”と向き合おう!」では、前回、浪川の子役時代から声優の仕事がほとんどなかったというサラリーマン時代まで、さまざまなテーマで改めて浪川を掘り下げ、丸裸にしていったが、今回もさらに深掘りしていこうという企画に、浪川は「いいって!」と赤面する。歌手活動への思いや、高校から今でも続けているという、ハンドボールとの関係性などが語られていく。

そんななか、視聴者からの「ターニングポイントが聞きたい」というリクエストに、浪川は「君に届け」(2009年~日本テレビ、Netflix)を挙げ、「アニメをやってる声優だって認識が自分にも芽生えてきたのが、『君に届け』なの」と説明。子役時代から吹き替えの仕事が多かったため、「それまでは、どちらかと言えば、吹き替えからきた役者がやってるアニメだなって印象が強かった」とアニメへのコンプレックスを打ち明けつつ、「『君に届け』くらいから、徐々にいろんな役が広がっていったかな」と当時をふり返る。

さらに浪川は「いろんな意味でぐっときたのは、最近だと『ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2018年TOKYO MXほか)』」と回答し、「王子様みたいなポジショニングだけど、さわやかとか、かっこいいとか、いちばん声を作ったつもりはなかったのに、自然にやった声をいい声ですねって言ってくれる方がいて。キャラクターが良かったんだけど、やっと自然にできたって。自分のなかでアニメに対するコンプレックスが、ちょっとずつ減っていったっていう意味ではターニングポイントかな」と理由を語ると、花江も「だからすごくいろんな幅のキャラが……」とうなずき、「深い話、聞けましたね」と感動していた。

さらに、花江から「バラエティ番組に出る理由は?」という質問に、浪川は「みんな大河ドラマ出たりしてるけど、呼んで!?一応、役者なのよ」と笑いを誘いつつ、その後「マジな話……?」「正直、事務所のパイプというか、広がりは作ってあげたい。もしバラエティに出たいって子がいたら、窓口があってもいいんじゃないかなって。まぁ体張るのも好きだからね」と照れくさそうに社長としての思いを明かす。

そして、いつも番組で見せるバラエティの顔は封印して“まじめに”トークをくり広げると、「なんかいいっすね。このコーナー、月一くらいでやる?」と大感激の花江に、浪川は「やんないよ!やめてよ!」とタジタジになっていた。

■「ピカチュウ見せときますか〜」

さまざまなジャンルのガジェットを学ぶ「お試し!最新ガジェットの世界!」では、今回は“睡眠”をテーマに、話題の睡眠ゲームアプリ「Pokemon Sleep」とのコラボレーション企画で、「Pokemon Sleep」では、自身の睡眠時間や睡眠データを計測、記録、分析、翌朝、自分と同じ睡眠タイプを持つポケモンたちの寝顔を観察、収集できるということで、番組内では、すでにプレイしているという浪川と花江が集めた“寝顔図鑑”が披露された。

するとふたりは、自身のコレクションを「朝起きたら、こんなん寝てるんだよ?かわいくない?」「やっぱ、ピカチュウ見せときますか〜」と自慢げにアピールする。

さらに、ふたりの“お気に入りのポケモンの寝顔”の発表では、ふたりがピックアップしたポケモンがほとんど一致するミラクルが起きたり、視聴者から募集した夢からいちばんグッときた夢を浪川賞、花江賞として表彰する企画が行われたり、その後もふたりは、さまざまなコラボ企画を楽しんでいた。

■「笑ってあたたまろう!厳選爆笑回」

なお、1月29日からの1週間は、「声優と夜あそび」の生放送は休止となり、各曜日の「笑ってあたたまろう!厳選爆笑回」が再放送&無料配信される。木曜日からは、#30の「浪川vs花江 最終決戦回」が2月1日(木)夜10:00より再放送され、放送後1週間、無料視聴可能となっている。

また、#26「浪川vs花江 村瀬歩コラボSP回」、#28「浪川大輔衰え検証回」、#29「花江は本当にスターなのか検証回」も、2月1日(木)夜11:30から2月8日(木)夜11:30まで無料配信される。

さらに、休止明けの2月5日(月)週にはABEMA PPV ONLINE LIVEにて毎日、「声優と夜あそび」の各曜日の放送直後の夜11:35より、約15分間のアフタートーク「生放送延長WEEK」が特別生配信される。

※「Pokemon」の“e”はアキュート・アクセント付きが正式表記


【関連記事】
芸能生活39年の浪川大輔、関智一に受けた影響を告白「ハスキーの人で、お芝居が上手で、主役やってる人がいるんだ」<声優と夜あそび>
浪川大輔&花江夏樹、2024年は協力の年、新コーナーで“百人一首クイーン”に挑むも大人げない勝利に「コメント、荒れてるでしょうね」<声優と夜あそび>
“夜あそび”MC陣13名大集結<大忘年会SP>で大盛りあがりやらかし大賞の発表に「そりゃそうだ」「器物破損だしね」<声優と夜あそび>
<呪術廻戦>「赫の言い方」「メロンパン」「高田ちゃん」…喝采、驚愕のトレンドワードで振り返る名シーン、神演出
関智一&岡本信彦“美文字”に大苦戦「これはひどい!」<大忘年会SP>の出演者の発表も<声優と夜あそび>
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ