田辺誠一、主演ドラマは「テレ東なので全力で攻めています」 共演の影山優佳「ウルっときてしまうシーンばかり…」

(C)「ハコビヤ」製作委員会

田辺誠一、主演ドラマは「テレ東なので全力で攻めています」 共演の影山優佳「ウルっときてしまうシーンばかり…」

1月11日(木) 7:00

提供:
ドラマ「ハコビヤ」の記者会見が10日、東京都内で行われ、出演者の田辺誠一と影山優佳が登場した。

本作は、「グルメ」「酒」「サウナ」「ソロ活」など、さまざまな切り口のライフスタイルを描いてきたテレ東の深夜枠の最新作。「運び屋」をテーマに、洋食屋と運び屋の2つの顔を持つ主人公・白鳥剣(田辺)が「モノ」や「ヒト」と共に、依頼人が抱えるさまざまな事情を運ぶことで生まれるヒューマンドラマ。

主演の田辺は、「僕が言うのもなんですけれど、テレ東なので守るものはないので、今回も全力で攻めています。みんなで大切に作ってきたので、見ていただけるとうれしいです」と気合たっぷりにコメント。

剣が営む洋食屋でアルバイトとして働く役どころの影山は、「運び屋と聞くと、ちょっとアウトローな印象を受けるんですけれど、皆さんの思っているイメージと真逆と言ってもいいくらい、ほっこり温まるストーリーで、ウルっときてしまうシーンばかりです。親子、家族、恋人、いろんな関係性が出てきて、誰もが経験したことがあるもどかしさ、切なさ、青春のきらめきみたいなものが切り取られているので、自分の人生と重ね合わせるような見方をしていただける作品になっています」とアピールした。

作品にちなみ、「もしも自分が依頼人だったら白鳥剣に依頼したいものは?」と聞かれた田辺は、「自分を運んでほしいです。5日前にぎっくり腰をやってしまって、ソファーからトイレとかに運んでほしい。出だしがつらいので…」と正月早々の不運を告白。







「2024年に挑戦したいことは?」と振られた影山は、「最近ポケモンカードを集めてバトルすることにハマっているんです。大きな大会が京都で行われていて、ドラマの休憩中に、それの生配信を見て『頑張れ』って言っていたくらいハマっているので、2024年は小さな大会でも出られたらいいなと思います」と意欲。

さらに「カードショップとかで週末にジムバトルが開かれているんですけれど、1人で乗り込んで行って、初めて参加して4戦2勝して自信になったので。プライベートで大会に出たいです」と明かした。







ドラマは、1月12日からテレビ東京系で放送スタート。毎週金曜 深夜24時52分~(※初回は深夜1時7分~)放送。

【関連記事】
オレンジスパイニクラブ、新曲「六号線」がドラマ『ハコビヤ』EDテーマに決定
BE:FIRST/JO1/INI/乃木坂46/imase/キタニタツヤ/緑黄色社会ら、テレ東60周年音楽特番に出演へ
ONE N’ ONLY、イベント【テレ東60祭】テーマソング担当&11/15生放送の音楽特番に出演
原菜乃華、“炭水化物グルメ”ドラマでテレ東初主演 粉物が大好きな女子大生・こむぎは「私にぴったりの役」
ドレスコーズ「襲撃」がテレ東『ゴッドタン』10月度EDテーマに、最新AL『式日散花』収録曲
TVfan

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ