真田広之主演『SHOGUN 将軍』来年2.27配信決定!浅野忠信、二階堂ふみら出演のハリウッド超大作

『SHOGUN 将軍』新ビジュアル (C)2023 Disney and its related entities

真田広之主演『SHOGUN 将軍』来年2.27配信決定!浅野忠信、二階堂ふみら出演のハリウッド超大作

12月1日(金) 15:00

真田広之が主演する、ハリウッド制作の戦国スペクタクル・ドラマシリーズ『SHOGUN 将軍』が2024年2月27日から、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で独占配信されることが決まった。

【動画】豪華キャスト&圧倒的クオリティー!『SHOGUN 将軍』予告編

本作は、1980年にアメリカで実写ドラマ化され、驚異的な視聴率をたたき出したジェイムズ・クラベルのベストセラー小説『SHOGUN』を連続ドラマ化した戦国スペクタクルドラマ。

そんな本作の配信開始日が2024年2月27日と発表され、初回は2話配信、その後毎週1話ずつ配信となることが明らかになった。また、併せて、徳川家康にインスパイアされた、真田演じる戦国一の武将、虎永の新ビジュアルも公開。虎永が戦に向かう前のような、意を決したまなざしでこちらを見据える、迫力満点の将軍らしいビジュアルとなっている。

物語の舞台は1600年代、“天下分け目の戦い”前夜の日本。戦国最強の武将・吉井虎長に敵の包囲網が迫るなか、彼の窮地を救う秘密を持ったイギリス人航海士ジョン・ブラックソーン(後の按針)が虎長の領地へ漂着する。虎長は、英語を話しキリスト教を信仰するまり子に按針の通訳を命じ、二人の間には絆が生まれ始める。虎永はブラックソーンを身近に置き、その存在はやがて虎永の勢力に大きな影響をあたえることに。果たして虎永は、按針と共にこの乱世を制することができるのか…?というストーリーだ。

物語の中心人物であり、敵の包囲網に追い詰められた武将・吉井虎長を演じるのは、本作のプロデューサーと主演を務める真田。そしてイギリス人航海士ジョン・ブラックソーンを演じるのはミュージシャンとしても知られるコスモ・ジャービスで、さらに通訳・戸田まり子を『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』に出演するなど、ハリウッドで活躍する俳優・澤井杏奈が演じる。

ほかにも本作には、ハリウッド制作のドラマでは前例にないほど、多くの日本人俳優が出演。悪名高い野心家で虎長の側近である柏木矢部役に浅野忠信、ブラックソーンの船が発見された漁村の若きリーダー柏木近江役に金井浩人、虎長の最大のライバルである強力な大名・石堂和成役に平岳大、夫と子を失った未亡人・宇佐美藤役に穂志もえか、虎長が最も信頼し、親友でもある大名・戸田広松役に西岡徳馬、まり子の嫉妬深い夫・戸田文太郎役に阿部進之介、虎長の息子で、自分の力を証明することに躍起になっている生意気な吉井長門役に倉悠貴、そして、虎長とその息子の権力に終止符を打つためなら手段を選ばない、太閤の側室・落葉の方役を二階堂ふみが演じる。

『SHOGUN 将軍』は2024年2月27日から「ディズニープラス」で独占配信開始。

■関連記事
【写真】真田広之が語るアクションの極意「映画は自分の技術をひけらかす場じゃない」
【写真】『ブレット・トレイン』ブラッド・ピット、真田広之ら仲良しオフショット大公開!
渡辺謙はなぜハリウッドで活躍し続ける?ギャレス・エドワーズ監督が魅力を語る「1番仕事がしやすい役者」
木村拓哉、初の海外ドラマ現場で“粋な気遣い”「これが本当のプロフェッショナル」とプロデューサー絶賛
ハリウッド実写化作品が続く新田真剣佑、初めて「負けるかもしれない」と思った現場の熱意
クランクイン!

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ