ハリウッドが日本の戦国時代を映像化主演・真田広之「SHOGUN 将軍」が2024年2月に配信開始

「SHOGUN 将軍」新ビジュアル/(C)2023 Disney and its related entities

ハリウッドが日本の戦国時代を映像化主演・真田広之「SHOGUN 将軍」が2024年2月に配信開始

12月1日(金) 15:00

ハリウッドが圧倒的なスケールで日本の戦国時代を描くスペクタル・ドラマシリーズ「SHOGUN 将軍」。同作が「ディズニープラス」にて2024年2月27日(火)より独占配信されることが決定し、併せて真田広之が演じる戦国一の武将・虎永の新ビジュアルが解禁された。
【動画】思わず息を呑むほどの圧倒的なスケール…「SHOGUN 将軍」予告映像

■日本の戦国時代を舞台に陰謀と策略を描く

本作は、1980年にアメリカでドラマ化もされたジェームズ・クラベルの小説を、「トップガン マーベリック」で原案を手掛けたジャスティン・マークスらが新たに映像化した作品。

舞台は1600年代、“天下分け目の戦い”前夜の日本。プロデューサー&主演の真田は、敵対するライバルたちに、命をかけて戦う戦国最強の武将・吉井虎永を演じる。

虎永に敵の包囲網が迫るなか、近くの漁村で発見されたのは置き去りにされた謎のヨーロッパ船。その船に乗っていたとみられるイギリス人水先案内人、ジョン・ブラックソーン(後の按針、演:コスモ・ジャービス)が虎永の領地へ漂着する。

虎永は、語学に堪能でキリスト教を信仰する戸田鞠子(澤井杏奈)にブラックソーンの通訳を命じ、次第にブラックソーンと鞠子の間には固い絆が生まれ始める。虎永はブラックソーンを身近に置き、その存在はやがて虎永の勢力に大きな影響をあたえることになる。

■浅野忠信や二階堂ふみらが出演

悪名高い裏切り者で虎永の側近・樫木藪重役を浅野忠信、ブラックソーンの船が発見された漁村の若きリーダー・樫木央海役を金井浩人、虎永の最大のライバルである大名・石堂和成役を平岳大、夫と子供を失った悲しみの中で新たな目的を見つけなければならない未亡人・宇佐見藤役を穂志もえかが務める。

また虎永の信頼する将軍で親友の戸田広松役を西岡徳馬、鞠子の嫉妬深い夫・戸田広勝(文太郎)役を阿部進之介、虎永の息子で自分の力を証明したいと強く願う生意気な吉井長門役を倉悠貴、全国にその名を轟かせる遊女菊役を向里祐香、そして虎永の権力に終止符を打つためなら手段を選ばない、世継ぎの母として尊敬される落葉の方役を二階堂ふみが演じる。

今回解禁となった新ビジュアルは、虎永が戦に向かう前のような、意を決したまなざしでこちらを見据える、迫力満点の将軍らしいビジュアルとなっている。

※西岡徳馬の徳は正しくは旧字体



【関連記事】
【動画】真田広之主演&プロデュース「SHOGUN 将軍」予告映像
真田広之が主演を務める戦国スペクタクルドラマ「SHOGUN 将軍」がディズニープラスにて独占配信決定
福山雅治、初のミュージカル作品挑戦で苦心「大河ドラマ以来に声が枯れました」
<ワンダーハッチ>新田真剣佑と森田剛が演じる激しい戦闘シーンも…最新予告映像&新キービジュアル、場面写真公開
<ドクター・フー>“世界トレンド”1位を獲得 世界最長SFドラマの新作登場でファン歓喜
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ