<誰にも言えない>【前編】離婚して子どもを置いていく私は母性がない?裏には複雑な感情が……?

11月25日(土) 15:25

012_ママ(単体)_Ponko

離婚をした場合、みなさんだったら子どもを引きとりますか?それとも旦那さんに任せますか?ある相談者さんは後者を考えているようですが、「私には母性がないのだろうか……」とも悩んでいるそうです。
『離婚したら、母親が親権をとるのが当たり前?子どもはいらないって母親もいる?もちろん経済的に無理な場合、旦那と争って仕方なく、子どもの希望、とかもあるだろうけれど。私は「離婚したら子どもはいいです。1人で出て行きますから、そちらでどうぞ」って感じなのだけれど、母性がなさすぎだよね……。旦那がいい人だからそう思うのかな。クソみたいな旦那だったら置いていこうなんて思わないか』
厚生労働省によると、昭和40年ごろまでは父親が親権を持つことが多かったようです。しかしそれ以降は、母親が親権を持つことが格段に多くなっていたとのこと。「母親が親権を持つべき」のような考え方があるとすれば、それはこの50年あまりに作られた価値観ということが考えられます。

「子どもはいらない、旦那に任せたい」とママたちが言い切る理由は、相談者さんが言う「母性がないから」というものだけではないようですよ。それではさっそくママスタコミュニティに寄せられた「父親に子どもを預ける理由」を見ていきましょう。
参考:厚生労働省「親権を行う子の数別にみた離婚」
新しい男性との生活があるから

母親側に好きな人がいたり、不倫をしていたりした場合には、子どもを旦那さんに預けることが比較的多いようですね。自分で育てたくてもこれから先一緒にいたいと思っている彼に「子どもは嫌だ」と言われてしまったら、母子とも幸せでいられる確率が減るからでしょうか。
『妻の不倫で離婚のパターンは子どもを置いて家を出るよね』
『知り合いがそうだよ。表向きは、「父親のほうが経済力あるから」と言っているけれど、本当は男と一緒にいたいから。まわりには悲劇のヒロインのように話をして同情をもらっている』
再婚を考えている人にとっては、子どもの存在が再婚の弊害となる場合もあるようです。そこを考慮してという意見がいくつかありました。
子どもに構うよりやることがあるから
子どもを引きとれば、自身の行動が制限されることもあります。頼れる人が身近にいれば違うのかもしれませんが、母と子の2人暮らしでは、働き方に制限がでてくることもあるでしょう。そのため子どもを引きとらない選択をする方もいるようです。
『私も親権はいらない。これから親の介護もあるし、自分の生活を建て直すだけで精一杯』
『私も一人暮らしがしたい。全部の時間を自分に使いたい。子どもらとはたまに会うだけでいいかも。携帯あればいつでも連絡とれるし』
『子どもたちが幸せに生きていける環境なら、旦那にお願いしてやりたいこと新たに始めるわ』
自分ひとりで稼がないといけないのに、子どもの体調不良や行事などで仕事を休まなければならない。資格をとりたいのに子どもの世話があって集中できない……そんな理由もあるのかもしれませんね。
旦那の子どもだと思うと愛せないから

なかには、「元夫との子どもだと思うと、子どもまで憎い」という声もありました。好きな人の子どもだから好きなのであって、旦那さんを憎むようになってしまった今、子どもまで憎くなってしまうこともあるようです。
『知り合いは、「子どもの顔が旦那に似ているから嫌だ」って理由で子どもを置いていったよ』
『私は置いていった。モラハラ旦那で、毎日のように「生きている意味ある?」「誰の役にたっているの?」とか言われ続けたけれど、子どもがパパ好きだから別れなかった。でも子どもも旦那に似ていって、「パパの家なんだから出ていけよ」とか言い出した。2人にいろいろ言われてもういいやってなった』
旦那さんを見ながら育っていることで、子どもも旦那さんに似ていくことがあります。目につくところや嫌な部分が似てしまうと、わが子とはいえどうしても受け入れがたくなってしまうものなのかもしれませんね。

父親に子どもを引き取らない理由があるように、母親にも子どもを引き取らないさまざまな理由があるようですね。もしかしたら相談者さんは母性がないのでなく、本能的に「わが子は夫といたほうが幸せになれるだろう」と感じていたのかもしれませんね。

後編へ続く。

文・物江窓香編集・古川純奈イラスト・Ponko

【関連記事】
<誰にも言えない>【後編】離婚して子どもの親権を元旦那に渡したら「冷たい母親」と見なされますか?
<親権、いらない>【前編】離婚する旦那に6歳と3歳の子どもを渡したい。自由な時間がなくなるから
「お金がないので、旦那に親権を渡しました」子どもの幸せを考えたママの決断……【前編】まんが
ママスタセレクト

生活 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ