船越英一郎、“青春の地”東京・江古田界隈を散策&思い出の味を再生<船越英一郎の昭和再生ファクトリー>

船越英一郎&阪田マリン出演の「船越英一郎の昭和再生ファクトリー」/※提供写真

船越英一郎、“青春の地”東京・江古田界隈を散策&思い出の味を再生<船越英一郎の昭和再生ファクトリー>

11月18日(土) 12:30

船越英一郎と阪田マリンが出演するノスタルジックリアル番組「船越英一郎の昭和再生ファクトリー」(木曜夜9:00-9:55、BS12 トゥエルビ)が、11月23日(木)に放送。今回は、船越がロケに参加し、自身の母校がある東京・江古田界隈を散策しながら、学生時代の思い出を再生していく。
【写真】船越英一郎が“青春の地”で同級生と再会

■「船越英一郎の昭和再生ファクトリー」とは

壊れても捨てることができず、押し入れや物置に眠っている思い出深き「昭和アイテム」。同番組では、そんなアイテムを探し出し、所有者が捨てられない理由・思い出をひもときつつ、この現代に再生させることに挑む「昭和」×「令和」融合のノスタルジックリアル番組。

■船越英一郎がロケへ…

今回、船越がロケで向かったのは母校がある、東京・江古田界隈。同地を散策しながら、学生時代の思い出を再生していく。

散策中、学生時代は俳優ではなく、裏方希望であったという船越をよく知る同級生と再会し、昔話に大盛り上がり。また、当時船越が制作した卒業作品の映画を初公開する。

そして、番組が再生に挑むのは、船越が学生時代によく食べていたという45年前の思い出の味「カツカレー」。店は数十年前に閉店しているため、当時の思い出とともに青春時代の一皿「カツカレー」の味の再現にチャレンジする。




【関連記事】
【動画】船越英一郎、45年越しの“思い出の味”に感無量
“京都を知りつくした男”船越英一郎もびっくり「日本三大酒処」京都・伏見で通すぎる酒スポットを堪能<おとなの嗜呑>
十津川警部・船越英一郎「新しいバディ桐山くんとの共演も見どころの一つ」最新作の舞台は青森
船越英一郎「『求道者』である前に『サービス業』でありたい」芸歴40年を超える俳優としての信念
船越英一郎とゲストがしっとりとお酒を楽しむ「おとなの嗜呑」“楽しすぎて”2週分の収録になったスペシャル回インタビュー
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ