ソフィー・ターナー、離婚発表後はじめてのインスタ更新の話題は「地球温暖化」

ソフィー・ターナー、離婚発表後はじめてのインスタ更新の話題は「地球温暖化」 (C)Zeta Image

ソフィー・ターナー、離婚発表後はじめてのインスタ更新の話題は「地球温暖化」

11月13日(月) 15:00

ジョー・ジョナスと離婚を発表したソフィー・ターナーが、騒動後初めてインスタグラムを更新した。

【動画】環境問題について語るソフィー

今年9月に、ジョーとの離婚が明らかになったソフィー。11月11日(現地時間)にインスタグラムを更新し、環境問題を訴える映像を公開した。

黒いタートルニットを纏い、ブロンドの美しいヘアをナチュラルに下ろしたソフィーは、「ハイ、みんな!」と語りかけ、長く世界に向けてポジティブなメッセージを広めるよう頼まれていたが、自分が伝えたいのは、地球温暖化対策についてだ、とコメント。

「再生可能エネルギーに切り替え、自然からパワーをもらう必要があります。ただのパワーではありません。ポジティブなパワーです」と続け、ポジティブ・パワー計画は不可能ではないとし、「正当かつ安全な形で行われ、私やあなたを含む大勢の人の力になる」と口にする。

「だからリーダーに、これこそ自分と愛する人たち、子どもや孫たちのために求める未来だと、知ってもらう必要がある」と話し、政府や企業の意思決定者に、このプランをサポートするよう訴えようと語り、「求める人が多ければ多いほど、彼らも耳を傾けてくれる」とメッセージを発信した。

ソフィーは9月に、元夫のジョーとともにそれぞれのアカウントで共同声明を投稿。「4年にわたる素晴らしい結婚生活の末、私たちはともに結婚生活を友好的に終わらせるという決断を下しました。原因については様々な憶測が飛び交っていますが、2人で決断したというのが真実です。皆さんには、私たちと子どもたちのプライバシーを尊重してくださいますよう、切にお願いいたします」と綴った。

その後10月に、ソフィーがインスタグラムストーリーズを更新し、「Fearless(恐れ知らず)」とデザインされたビーズのブレスレットを投稿して意味深なメッセージを公開したが、24時間で自動消滅するストーリー機能ではなく通常の投稿をするのは、離婚発表以来これが初めて。

2人の離婚は、3歳の長女ウィラと1歳半の次女デルフィーニュの親権争いに発展しており、解決までは時間がかかるものとみられる。

引用:「ソフィー・ターナー」インスタグラム(@sophiet)

■関連記事
離婚騒動のソフィー・ターナーがインスタ更新「恐れ知らず」と意味深すぎるワードをチョイス
ジェシカ・チャステイン、ジョー・ジョナスを痛烈批判!ソフィー・ターナーとの離婚問題で
ソフィー・ターナー、娘たちとイギリスに帰国したいのに元夫ジョー・ジョナスがパスポートを渡さないと裁判所に訴え
“不幸せな家庭は家庭じゃない”ジョー・ジョナス、妻ソフィー・ターナーに不満爆発?離婚申請へ
【写真】婚約発表時にはインスタグラムで大粒のダイヤが輝くエンゲージリングを披露していたソフィー&ジョー
クランクイン!

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ