上白石萌音&杉野遥亮が“お忍びロケ”を決行三村マサカズ「特集してもいいぐらい好き」<集まれ!内村と○○の会>

(左から)上白石萌音、杉野遥亮/(C)TBS

上白石萌音&杉野遥亮が“お忍びロケ”を決行三村マサカズ「特集してもいいぐらい好き」<集まれ!内村と○○の会>

11月8日(水) 6:30

11月8日に「集まれ!内村と○○の会」(夜8:00-9:57、TBS系)の第4弾が放送される。同番組は、同じ共通点を持つ、この番組でしか見ることのできない新たなマッチングにより集まった人気者たちがプライベート感満載の旅をするバラエティー番組。MCは内村光良が務め、スタジオには三村マサカズ、松村沙友理、吉村恵里子アナウンサーによる「村」の会メンバーに加え、名前に“村”がついていない陣内智則が集まった。
【写真】“プライベート感“がたまらない…上白石萌音&杉野遥亮の自撮りショット

■サザンオールスターズを愛する芸能人が “勝手に”会を結成!

前回の収録後、内村が「だんだん縛りがゆるくなり、名前が関係なくなって、“サザンの会”とか始めるかもよ」と話していたことがきっかけとなって実現した「勝手にサザン」の会。サザンオールスターズの大ファンを公言する5人の芸能人が “勝手”に会を結成した。

1組目は三村、せいやの2人。数々の名曲を生み続けるビクタースタジオや、サザン結成の場所となる青山学院大学をはじめ、本企画でなければ訪れることができなかった特別な場所を訪問する。

2組目は出川哲朗、秋元真夏、堀未央奈の3人。湘南エリアを中心に「茅ヶ崎サザンC」「えぼし岩」などをめぐり、“サザン”に想いを馳せる。そして最後には音楽をきっかけに出川の目に涙が。

■上白石萌音&杉野遥亮がお忍びロケを決行

また、「一文字の会」では松平健、矢作兼、ビビる大木(大木淳)、鬼龍院翔が参戦。学校を訪問した4人は何も知らされていない生徒たちをはじめとした総勢348人と「マツケンサンバII」を踊るという伝説に挑戦することに。

さらに、TBS系SDGsプロジェクト「地球を笑顔にするWEEK」のキャンペーン大使を務める上白石萌音と杉野遥亮が「青春の会」を結成。早くから俳優として仕事をしており青春らしい青春を謳歌(おうか)していないという共通点から会を結成した2人が、それぞれがやりたい“青春”を満喫すべくお忍び旅ロケを決行する。

このたび、収録を終えたばかりの内村、三村、松村による“村の会”メンバー、そして陣内からコメントが届いた。


■「集まれ!内村と〇〇の会」第4弾は“保存版”

――第4弾となる「集まれ!内村と〇〇の会」の収録を終えていかがですか?

内村光良:今回、保存版ですね!何回か見ると思います。個人的には「一文字の会」の松平健さん率いる3人(矢作兼、大木淳、鬼龍院翔)が出色の出来でした。これは期待していただきたいと思います。

――三村さんは勝手にサザンの会でロケにも行かれていましたが、いかがでしたか?

三村マサカズ:あの場所で「Ya Ya(あの時代を忘れない)」を聞くって、ありえないことですから!青学生でもないのに…(笑)。俺、本当にうれしかった。

あとは、結構「青春の会」(杉野遥亮・上白石萌音)が好きなんですよ。バレるかバレないかこっそり旅するやつ、特集してもいいぐらい好きなんで。きれいな女の子を見たいですね(笑)!

内村:親目線で見ちゃうしね。

――陣内さんは初めての参加でしたが、いかがでしたか?

陣内智則:はじめはすごいよそ者感があったんですが、もうファミリーになれたと思っています(笑)!僕も本当にロケ行きたいですね、もし何か可能ならば…。僕は尾崎豊さんがすごい好きなので、尾崎好きを集めた会とかをできたら。

三村:募集したら相当来るよ!尾崎ファンは芸能界いっぱいいますからね。

内村:キャイ〜ンの天野が飛びついてくるね(笑)!

陣内:ぜひ、行きたいですね!

――今回から名前という縛りが外れてさまざまな会が発足しましたが。

松村沙友理:「勝手にサザンの会」とか、本当に好きなものが同じ人が集まるとやっぱりすてきだなと思いましたね。私も自分の好きなものなんだろうって、ずっと考えていました。

三村:何か食べ物ないの?おまんじゅうとか…。

陣内:おまんじゅう…(笑)!?

三村:「おまんじゅうの会」(笑)。

松村:かわいい…(笑)。それでいうと、私はお米が好きです!

内村:「お米の会」…(笑)。

三村:それもう食事じゃん!

内村:もう何でもありになってきてますね。


■「サザンファンにはたまらない必見の映像、曲が満載」

――今回のみどころや注目ポイントを教えてください。

内村:「勝手にサザンの会」が今回非常に大きな目玉となっていますね!これはもう皆さん必見でございます。そして私が名付けたのですが…「一文字の会」に出演していた矢作兼、大木淳、鬼龍院翔の“マツケンズ”。非常に小物感漂う3人組が出てきますので。めちゃくちゃ面白いですよ(笑)!ぜひご覧いただきたいと思います。

三村:俺、マツケンズ応援したいもんね。なんならマツケンズに入ってもいいかな。あの小物感を出したい(笑)!

内村:マツケンズが普通のことをやるのでいいんですよ。「マツケンズ ジェットコースターに乗る」でもいいんですけど、マツケンズが普通のことやってくれるだけで楽しい気がします。

三村:陣内、そこからじゃない!?

陣内:俺、マツケンズからの参加ですか!?そうか、マツケンズから参加しますわ、僕。そこから認められないとダメですね(笑)。

内村:まず、マツケンズから。

陣内:でもちょうど僕ええ感じじゃないですか、マツケンズ。ちょうどええ小物感で4人で。名前一文字じゃないですけど、大丈夫ですよね?

内村:いい、いい(笑)!

三村:もうあの括りなくなったからね!

松村:括りなくなっていいんですね、マツケンズいいな〜。

内村:あんたはいいの(笑)!

松村:いやでも、私“松村”じゃないですか、だからちょっとマツケンズに1番近くて…。

三村:(笑)。それもう「松の会」にとっておきなさいよ!

内村:笑っちゃうよ、あなたまでマツケンズに入ったら(笑)。

――それでは最後に視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

内村:「勝手にサザンの会」では、サザンファンにはたまらない必見の映像、曲が満載となっております。「青春の会」では、皆さんの青春時代を思い出したり、今青春している方も共感いただければと。そして、マツケンズ。「一文字の会」ではどうか皆さんマツケンズをよろしくお願いいたします!



【関連記事】
【写真】身長差にキュン…街中で自撮りをする上白石萌音&杉野遥亮
【写真】松平健を筆頭に金の衣装に身を包む「一文字の会」のメンバー
山田涼介、秋山竜次“監督”が手掛けるPV撮影に参戦三村マサカズ「あの中に入りたかった」<集まれ!内村と○○の会>
広瀬すず&永瀬廉、青春を満喫するため“お忍び散歩”へ「ロケ中はひたすら緊張して…」<集まれ!内村と○○の会>
小沢一敬&小木博明らが“小さな幸せ”を探す旅へ小木「気が緩み過ぎてしまって…」<集まれ!内村と○○の会>
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ