カノエラナ、シングル「Queen of the Night」リリース記念ワンマンライブのオフィシャルレポートが到着

(okmusic UP's)

カノエラナ、シングル「Queen of the Night」リリース記念ワンマンライブのオフィシャルレポートが到着

11月6日(月) 20:30

提供:
カノエラナが11月4日(土)、東京・池袋 Club Mixaにて4thシングル「Queen of the Night」リリース記念ワンマンライブ『白昼夢のヒカリ』&『月下の夜風』を開催した。

■【昼の部】『白昼夢のヒカリ』公演

盛大な拍手の中、女神のような真っ白な衣装を身に纏って登場したカノエラナ。アルペジオのエモーショナルなギターサウンドから「無垢なる主人のpuppet show」で雰囲気を作り、会場は静まり返るほどに聴き入った。「皆さんこんにちは、カノエラナです!白昼夢のヒカリ、お昼公演に来て頂きありがとうございます!」と挨拶を済ませると、これまでの雰囲気とは一転、和やかな空気に包まれた。そして、曲中の「恋!行為!」と観客からのレスポンスを交えながら「思春期中二話症候群」が披露され、一体感が生まれた。

「皆様改めまして、4th Single『Queen of the Night』無事、発売できて本当によかったです!ありがとうございます!」と、あまり例のない収録曲3曲全てがタイアップ曲という、オールタイアップシングルがリリース出来た感謝を伝えると、歓声が沸き起こり、『Queen of the Night』の3曲目に収録されている「ハニーホリック」へ続いた。漫画「千紘くんは、あたし中毒。」のイメージソングで、カノエラナの楽曲の中でもとりわけキュンキュンするポップな楽曲ということで、少し照れながらもファンと共に指ハートを掲げながらさらに会場と一体感を増すと、「ああ友よ」「大事にしてもらえよ」とカノエラナの<応援ソング>で、リスナーの背中を押すように会場のボルテージも上がった。

そんな中、『巡り巡って、私へ戻る。私が産んだ、絶望の歌。きっと今度は絶望の歌。光り輝く、希望を描いた。海の底では、聞こえなかった。瓶の中では、聞こえなかった。歌を歌おう。懐かしい歌。私にとって、眩しいヒカリ』と、語り部のように序章を踏まえながら話しかけるように歌われた「ヒカリ」。TVアニメ『Helck』の物語を彷彿させる歌詞が観客の心に染み渡たると、「あーした天気になぁれ」へ続き、明日への希望を掴もうとするような心の隙間はカノエラナの歌声で埋め尽くされていた。

しっとりとした余韻に浸りながらも、カノエラナらしいほっこりとするMCで会場が温かな雰囲気に包まれると、「秋は大好きで大好きで大好きでたまらい季節なんですけど、皆さん、秋は好きですか?」と、手拍子を煽りながら「秋の空またはオレンジの夕暮れ」で本編を締めた。

<カノエラナコール>に誘われて、再び登場!来年2月に弾き語りツアーが開催されることを発表し、会場を沸かせた。そして、藍井エイルさんに提供した楽曲「パズルテレパシー」をセルフカバー初披露し、昼の部の幕を閉じた。

【セットリスト】
1. 無垢なる主人の puppet show
2. 思春期中二話症候群
3. ハニーホリック(「千紘くん、あたし中毒。」イメージソング)
4. ああ友よ
5. 大事にしてもらえよ
6. ヒカリ(TV アニメ『Helck』第 2 クール エンディングテーマ)
7. あーした天気になぁれ
8. 秋の空またはオレンジの夕暮れ
<ENCORE>
EN.パズルテレパシー(藍井エイルへの提供楽曲)

■【夜の部】『月下の夜風』公演

昼とは対照的な、魔女のような黒のドレスを纏って「宴の合図」「ダンストゥダンス」で夜の宴が開幕した。「本日は『月下の夜風』ぜひ楽しんでいってもらえると嬉しいです!」と「ヨトギバナシ」(TVアニメ『虚構推理 Season2』オープニングテーマ)、「ヒナゲシ」「ラフレシア」と<ハナ>がタイトルの一部に組み込まれていたり、モチーフとなっている楽曲を立て続けに披露した。「ヨトギ<バナ>シ」と、ダジャレの要素も組み込むあたりが彼女らしい選曲だった。

カノエラナのライブは、芯の強い歌声と柔らかなMCの緩急が魅力の一つでもある。会場と他愛もない会話を楽しみながら、「カノエはまだハロウィンを引きずっているので、そんな曲を披露しようと思います!」と「jOKER」で観客とのコールアンドレスポンスを楽しみ、プリンセスソング「へるぷみー!」と続き、本日のメイン曲へ繋げる。

『ゆらゆら飛んだ。海なら満ちた。遠いむかしの、記憶の底の、沈んでたのは、ガラスの瓶の、内にこもるは、微かな香り。広げた地図に、明日を記す、ただひたすらに、海原を急く。運命の輪を、再び回せ。月下に咲いた、美しい人』と、昼の部との「ヒカリ」に続く序章の語りから「Queen of the Nigh」を聴かせた。TV アニメ『ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ 』エンディングテーマであり、今回のシングルのタイトル曲で夜の部のエンディングを飾った。

<カノエラナコール>で再びステージに登場すると、『改めて、「Queen of the Night」をリリース出来たことを嬉しく思います!関わってくださった全ての皆さん、ありがとうございました!<アニメの曲を歌いたいぜ!>からスタートして、シンガーソングライターとして積み重ねて来たものが少しずつ実を結び始めている途中ですが、これからも色々なカノエラナをお届けできたらと思いますので、これからも付いてきてくれたら嬉しいです!』と、感謝と熱い想いを伝えると、昼から夜そして朝を迎えるかのように「ヤコウレッシャ」を披露して、この日の公演を終えた。

【セットリスト】
1. 宴の合図
2. ダンストゥダンス
3. ヨトギバナシ(TV アニメ『虚構推理 Season2』オープニングテーマ)
4. ヒナゲシ
5. ラフレシア
6. jOKER
7. へるぷみー !
8. Queen of the Night(TV アニメ『ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ 』エンディングテーマ)
<ENCORE>
EN.ヤコウレッシャ

photo by 加藤春日



【関連リンク】
カノエラナ、シングル「Queen of the Night」リリース記念ワンマンライブのオフィシャルレポートが到着
カノエラナまとめ
入野自由、6thシングルの詳細を解禁!表題曲は大橋ちっぽけが楽曲提供!
OKMusic

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

編集部のおすすめ記事

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ